首都圏繁華街、夜の人出は2~4割減…「まん延防止」適用後初の週末 : 社会 : ニュース

2022/01/22 14:15:00

首都圏繁華街、夜の人出は2~4割減…「まん延防止」適用後初の週末 #社会

銀座, 横浜駅前

首都圏繁華街、夜の人出は2~4割減…「まん延防止」適用後初の週末 社会

新型 コロナ ウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が追加適用された東京など13都県は22日、初の週末を迎えた。首都圏4都県の繁華街などの人出は1週間前と比べて、金曜日の21日夜は2~4割減と大幅に減った一方、土曜日の22

日昼は5%前後の減り幅だった。 スマートフォンなどの位置情報から滞在人口を推計するNTTドコモの「モバイル空間統計」によると、21日午後10時と22日正午の人出は、1週間前の同時刻と比べて▽銀座(東京)で37%減と5%減▽横浜駅前(神奈川)で35%減と6%減▽大宮駅前(埼玉)で33%減と5%減――など。 重点措置で飲食店の営業時間が短縮されたことなどから、夜の人出が大きく減る一方、昼間の人出は微減だった。 東京・浅草では22日午後、観光客らが雷門の前で記念撮影をしたり、仲見世商店街で買い物をしたりする姿がみられた。雷門近くで人形焼き店「梅林堂」を営む飯田和男さん(79)は「年末年始に売り上げが増えて期待感を持ったのに、オミクロン株のせいで最近はさっぱり。原材料の価格も上がって厳しい。人出も減って先行きは不安だ」と語った。 4都県から多くの観光客が訪れる群馬県渋川市の伊香保温泉。地元観光協会によると、1週間前と比べた22日の人出は「半数以下程度」だった。 県独自の割引キャンペーンが19日に中止となったこともあり、旅館「お宿 玉樹」では宿泊キャンセルが100件以上に上った。関口征治社長(48)は「また、我慢の日が続くことになる」と嘆いた。 .© Fuji News Network, Inc.からは「時短はやむを得ないが、苦しい」との声が上がった。 「飲食店ばかり制限を設けられ、振り回されている。これが繰り返されるなら、商売を続けていけるのか不安になってしまう……」 津市のレストランバー店主(47)はため息をついた。 感染防止対策が県に認められた「あんしんみえリア」認証店の場合、営業時間は、午後9時まで(酒類提供可能)か、午後8時まで(酒類提供不可)が選択でき、協力金の額が異なる。非認証店は、午後8時までの営業で酒類提供はできず、協力金は支給される。 県によると重点措置区域の24市町では18日時点、3606店が認証を申請し、2846店が取得済み。 レストランバーは昨年9月に認証を受けた。コロナ前から半減した売り上げは、年末からの客足増加で徐々に回復していただけに、「第6波」の襲来は痛手だ。売り上げの3割は酒類が占めるため、午後9時まで営業し酒類提供する一方、今後はテイクアウトに力を入れるという。.大阪、京都、兵庫の3府県は21日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、政府に緊急事態宣言に準じた措置を可能とする「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。 大阪府のコロナ患者用の病床使用率は20日時点で35・8%と、府が要請の基準としていた35%を上回った。吉村洋文知事は21日、「オミクロン株の重症化率は低いが、感染者数が多く、医療が非常に厳しい状況になってきているという現状だ。何とか高い感染の山を抑えていく必要がある」と述べた。.

続きを読む:
読売新聞オンライン »

医師が無症状と言ったり、WHOが実質的にもう制限しなくていいと決定したのですから、検査の簡易キットを配布したり、3回目と子どもへのワクチン接種は中止で良いですよね? あともう日本の新型コロナは収束宣言しても良いのではないでしょうか? 医薬利権 存在証明不可能 次のパンデミック予告

「まん延防止」適用後初の週末 ウメが咲き始めた栗林公園…感染防止対策に観光客も安心【香川・高松市】香川県にまん延防止等重点措置が適用されて初めての週末となった1月22日、高松市の栗林公園は感染防止対策を徹底して営業を続けています。咲き始めたウメが訪れた人を迎えます。高松市の特別名勝、栗林公園です。2021年8月の重点措置の期間中は休業しましたが今回は休業の対象にはなっておらず、検温や手の消毒など感染防止対策を徹底して営業を続けています。22日は午前中から観光客や地元の人が訪れ、園内は普段と変わらない様子でした。(訪れた人は…)「東京から来ました。感染対策もきちんとされていてうれしい。」「コ…

まん延防止「またか」…飲食店主「協力金でもうけているとバッシング、つらい」 : 社会 : ニュース三重県は20日、新型 コロナ ウイルス対策本部員会議を開き、「まん延防止等重点措置」が21日から2月13日まで県内に適用されることを受け、重点措置区域の24市町の飲食店に営業時間短縮を要請することなどを正式に決めた。飲食店

大阪・京都・兵庫、「まん延防止」適用を要請…吉村知事「医療が非常に厳しい状況」 : 社会 : ニュース大阪、京都、兵庫の3府県は21日、新型 コロナ ウイルスの感染急拡大を受け、政府に緊急事態宣言に準じた措置を可能とする「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。 大阪府の コロナ 患者用の病床使用率は20日時点で35・8%と、

長野県も「まん延防止」要請へ…年明けから感染者急増 : 社会 : ニュース長野県の阿部守一知事は21日、「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請する考えを明らかにした。今後、県の専門家懇談会に諮るなどして要請を正式決定する。同県内では年明けから感染者が急増し、20日には1日当たりとして過去

茨城県が「まん延防止」適用を要請…感染ペースが昨夏の「第5波」超える : 社会 : ニュース新型 コロナ ウイルスの感染拡大を受け、茨城県は21日、まん延防止等重点措置の適用を政府に要請した。感染拡大のペースが昨夏の「第5波」を超えており、病床稼働数も県独自の指標で2番目に深刻な水準に悪化する見込みのためだ。大井

日昼は5%前後の減り幅だった。 スマートフォンなどの位置情報から滞在人口を推計するNTTドコモの「モバイル空間統計」によると、21日午後10時と22日正午の人出は、1週間前の同時刻と比べて▽銀座(東京)で37%減と5%減▽横浜駅前(神奈川)で35%減と6%減▽大宮駅前(埼玉)で33%減と5%減――など。 重点措置で飲食店の営業時間が短縮されたことなどから、夜の人出が大きく減る一方、昼間の人出は微減だった。 東京・浅草では22日午後、観光客らが雷門の前で記念撮影をしたり、仲見世商店街で買い物をしたりする姿がみられた。雷門近くで人形焼き店「梅林堂」を営む飯田和男さん(79)は「年末年始に売り上げが増えて期待感を持ったのに、オミクロン株のせいで最近はさっぱり。原材料の価格も上がって厳しい。人出も減って先行きは不安だ」と語った。 4都県から多くの観光客が訪れる群馬県渋川市の伊香保温泉。地元観光協会によると、1週間前と比べた22日の人出は「半数以下程度」だった。 県独自の割引キャンペーンが19日に中止となったこともあり、旅館「お宿 玉樹」では宿泊キャンセルが100件以上に上った。関口征治社長(48)は「また、我慢の日が続くことになる」と嘆いた。 .© Fuji News Network, Inc.からは「時短はやむを得ないが、苦しい」との声が上がった。 「飲食店ばかり制限を設けられ、振り回されている。これが繰り返されるなら、商売を続けていけるのか不安になってしまう……」 津市のレストランバー店主(47)はため息をついた。 感染防止対策が県に認められた「あんしんみえリア」認証店の場合、営業時間は、午後9時まで(酒類提供可能)か、午後8時まで(酒類提供不可)が選択でき、協力金の額が異なる。非認証店は、午後8時までの営業で酒類提供はできず、協力金は支給される。 県によると重点措置区域の24市町では18日時点、3606店が認証を申請し、2846店が取得済み。 レストランバーは昨年9月に認証を受けた。コロナ前から半減した売り上げは、年末からの客足増加で徐々に回復していただけに、「第6波」の襲来は痛手だ。売り上げの3割は酒類が占めるため、午後9時まで営業し酒類提供する一方、今後はテイクアウトに力を入れるという。.大阪、京都、兵庫の3府県は21日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、政府に緊急事態宣言に準じた措置を可能とする「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。 大阪府のコロナ患者用の病床使用率は20日時点で35・8%と、府が要請の基準としていた35%を上回った。吉村洋文知事は21日、「オミクロン株の重症化率は低いが、感染者数が多く、医療が非常に厳しい状況になってきているという現状だ。何とか高い感染の山を抑えていく必要がある」と述べた。.