首都圏、感染拡大ペース加速 7月上旬の人出と変異型響く(写真=共同)

首都圏、感染拡大ペース加速 7月上旬の人出と変異型響く

2021/07/29 19:46:00

首都圏、感染拡大ペース加速 7月上旬の人出と変異型響く

新型コロナウイルス感染が首都圏で過去最多ペースで拡大している。東京都が4度目の緊急事態宣言下に入る直前までの高水準の人出が影響した可能性があり、感染の「第5波」は周辺3県にも波及している。現在の人の流れには減少傾向もみられるが、感染力が強いインド型(デルタ型)の変異ウイルスが急速に広がっており、医療逼迫への危機感は高まっている。東京都の新規感染者は29日まで3日連続で過去最多を更新し、深刻な病

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

踏切で“待っていた”だけなのに…死亡事故はなぜ起きたのか | NHKニュース

【NHK】他人にとって この上なく迷惑な“歩きスマホ”の行為。操作する本人も気付かないうちに命の危険にさらされるおそれがあります。

自宅療養体制が必要かな。 だから変異株も検査の仕組みは一緒! 【新型コロナ感染者数(東京)】 3865人 -死亡者数3人 -入院患者数3039人 (病床使用率50.9%) -重症患者数81人 (病床使用率20.7%) この人たちに何も言わず、オリンピックをやめさせようとする人たち😓 感染者増えるけど、重症患者、死亡者いっこうに増えないけど。 日経まで情報弱者を煽って もはや罹患しても自宅にて静養する時代へ。 病床は以前から予約順で一杯ですよ。 元々、 さざ波 の日本、高齢者へのワクチン接種が進んだため、重症者数と死亡者数が減っておりインフルエンザ並みになっています。感染することを恐れず日常に戻りましょう。withコロナ インフルエンザ 東京チキン五輪 小池百合子 無能

《都民・国民、そしてアスリートの方々にとっても、感染拡大の危険にさらされ、さらに適切な医療を受けられない危機に置かれている現状💧》 Tokyo2020 オリンピックボランティア 東京五輪の即時中止を求めます 五輪やめて命をまもれ 感染爆発 米国は日本の感染者数の未だ 「約10倍」 で野球観戦でこの騒ぎ ↓ そしてアメリカ経済は復活 ↓ 野党やマスメディアが騒ぎ いかに経済を殺しているか! 国民は気付くべき 東京2020 緒方さん なにわ男子ANN マヂラブANN0 おは戦30730jk #新型コロナ感染のデルタ型の比率は30.6%(7月5~11日)から46.3%(12~18日)に。深夜帯の滞留人口も大きくは減っておらず医療逼迫への危機感は高まっています😱

官房長官、抗体カクテル療法「21年分確保」(写真=共同)加藤勝信官房長官は28日の記者会見で、政府が特例承認した新型コロナウイルス向けの治療薬「抗体カクテル療法」に関し、国内での販売を担う中外製薬と2021年分の確保で合意したと明らかにした。具体的な数量は アビカンは? もう、発言が当てにならない、、 バーテンがいるの?

それでもタバコには言及しないのだろうな。 菅首相と小池都知事は五輪開催と非常事態宣言という矛盾したメッセージを発し続けて感染を拡大させている。もはや犯罪行為である。 StopTokyoOlympics

大橋「まだ夢みたい」 競泳日本女子初の2冠(写真=共同)金メダルという勲章がもたらす力を改めて思い知る。大会前は不安を隠しきれないでいた大橋悠依(イトマン東進)が、金メダルを手にした後の27日の準決勝後は「すごく気持ちに余裕がある」とまで発言するように。実力横一線のメンバーがそろい「すごい接戦になる」と予想していた200㍍個人メドレー決勝で、これ以上ない会心のレースをみせた。平泳ぎを終えて150㍍を2位でターン。勝負のかかった最後の自由形は「勝って tokyo2020 2021/07/28 終了時点 金メダル 集計 1) 男女混合 水谷 隼、伊藤美誠 卓球混合ダブルス 1個

大谷36号2ラン、秋山無安打 前田は力投も勝敗つかず(写真=共同)【アナハイム=共同】米大リーグは27日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのロッキーズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、メジャー単独トップの36号2ランを放ち、4打数1安打2打点、1四球2三振だった。チームは3-12で大敗し、連勝が3で止まった。ツ 50号が見えてきた。 やっぱり頬っぺたはこうでないと。ホームラン競争では勝手が違ったかな。 テレビで見たかった。オリンピックより大谷が見たい。

規制「次の対象は?」 中国株に広がる疑心暗鬼(写真=共同)「次の規制対象はどこか」――。中国当局の相次ぐ規制強化の動きは市場の疑心暗鬼を生み、26~27日の香港株式市場でパニック売りを引き起こした。ゲームや音楽配信、料理宅配ドライバーの待遇改善、教育、不動産と規制対象は広がり続けている。矢継ぎ早に打ち出される新規制は事業環境の不透明感を強め、海外の金融機関は中国・香港株への投資スタンスを急速に変化させている。「中国テック 強気の後ろに何があるのか、もっと揺さぶりをかけてみよう。

中国駐米大使に習氏側近 秦剛外務次官を起用(写真=共同)【北京=羽田野主】中国外務省は29日、崔天凱駐米大使の後任に秦剛外務次官が起用され、すでに米国に到着したと発表した。秦氏は習近平(シー・ジンピン)国家主席に近い外交官として知られる。習指導部の意向を対米外交で徹底する狙いがありそうだ。秦氏は2011年から報道局長を務めた。14~18年は要人の往来に合わせて公式行事の準備を所管する儀典担当の局長を務めた。習氏の外国訪問にも同行していた。中国外交筋 はたつよしかと思った

大迫「五輪マラソンをラストに」 SNSで引退表明(写真=共同)陸上男子マラソンの前日本記録保持者で東京五輪代表の大迫傑(30)=ナイキ=が29日、ツイッターで今大会を最後に現役を引退する意向を表明した。「8月8日のマラソンを現役選手としてのラストレースにします」とつづった。動画も公開し「東京を競技人生の最高のゴールにするため。次があるっていう言い訳をなくしたくて、この大会をゴールにしました 進撃の巨人顔だな 家の近くの焼き鳥屋の親父、外車買いました。趣味でやってる喫茶店の店主、毎日風俗行ってます。スナックのママ、越境どころか海外旅行に出発。バーのマスター、今年1日も働かなくて2店目出店 これが5兆円以上・1店舗1300万円・1ヶ月120万円の飲食店の、時短協力金8割の使い道 国民一人10万以上負担