首相「今なお課題」沖縄慰霊の日

2022/06/23 7:17:00

首相「今なお課題」沖縄慰霊の日

首相「今なお課題」沖縄慰霊の日

沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から77年となる「慰霊の日」を迎えた。糸満市で開かれた追悼式に出席した岸田首相は、戦没者を悼むとともに、「本土復帰から50年を迎...

続きを読む:
gooニュース »
Loading news...
Failed to load news.

【速報】沖縄慰霊の日 岸田首相「復帰50年 今なお課題」 追悼式3年ぶり出席沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から77年となる「慰霊の日」を迎えた。糸満市で開かれた追悼式に出席した岸田首相は、戦没者を悼むとともに、「本土復帰から50年を迎えたが、課題は今なお残されている」などと述べた。平和祈念公園での追悼式に、首相として3年ぶりに出席した岸田首相は挨拶で、戦没者に対する哀悼の意を表した。そして、「20万人もの尊い命が失われ、沖縄の美しい自然、豊かな文化は容赦なく破壊された」として、「私たちが享受している平和と繁栄は、貴い犠牲と、苦難の歴史の上にある」と述べた。その… 戦争したい人。

戦後77年、沖縄慰霊の日 3年ぶり首相出席、犠牲者追悼:時事ドットコム太平洋戦争末期に国内最大の地上戦が展開され、民間人を含む約20万人が犠牲になった沖縄は23日、戦後77年目の「慰霊の日」を迎えた。沖縄戦最後の激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園では、県主催の沖縄全戦没者追悼式が開かれ、平和への誓いを新たにした。 戦後77年、沖縄慰霊の日 3年ぶり首相出席、犠牲者追悼 追悼式では3年ぶりに、県外からの招待者が出席。岸田文雄首相や衆参両院議長らが犠牲者の冥福を祈り、正午に1分間の黙とうをささげました。過去2年は新型コロナの影響で県外からの招待を見送っていました。