飲食店でトラブル、頭蹴り消火器投げる…脳挫傷に - ライブドアニュース

2019/07/17 7:57:00

【飲食店でトラブルに】男性の頭を数回蹴るなどした疑い、44歳の男逮捕 大阪 消火器を投げつけるなどして殺害しようとした疑い。男性は脳挫傷を負って会話ができない状態だという。

【飲食店でトラブルに】男性の頭を数回蹴るなどした疑い、44歳の男逮捕 大阪 消火器を投げつけるなどして殺害しようとした疑い。男性は脳挫傷を負って会話ができない状態だという。

男性の頭を蹴るなどして殺害しようとしたとして、大阪府警は16日、大阪市浪速区久保吉、会社役員市丸晃久容疑者(44)を殺人未遂の疑いで逮捕した。容疑を否認しているという。発表では、市丸容疑者は5月1

男性の頭を蹴るなどして殺害しようとしたとして、大阪府警は16日、大阪市浪速区久保吉、会社役員市丸晃久容疑者(44)を殺人未遂の疑いで逮捕した。 容疑を否認しているという。 発表では、市丸容疑者は5月18日午前3時頃、大阪市大正区三軒家東の建物敷地内で、2階の飲食店でトラブルになっていた会社員男性(47)の頭を数回蹴り、近くにあった消火器を投げつけて殺害しようとした疑い。男性は脳挫傷を負って会話ができない状態という。.事件があった交番の近くに住む30代の女性は「子どもを駅の近くの小児科に連れて行ったり、スーパーに買い物に行ったりするので、交番に警察官が立っていると安心していられます。襲われた巡査も早くよくなって交番に戻ってきてほしいです」と話していました。 また80代の女性は「意識が戻らなかったときは本当に心配していましたが、戻ってよかったです。リハビリは何か月かかるかわかりませんが、早く元気になってほしい」と話していました。 高校の恩師「今はリハビリに専念を」 古瀬鈴之佑巡査(26)は高校時代、佐賀県の強豪校、佐賀工業高校ラグビー部に所属していました。 当時、ラグビー部で指導にあたった小城博総監督は「古瀬巡査は正義感が強く本当に真面目。茶目っ気もあり、仲間からいじられる非常に人なつっこい子でした。意識が戻ったと聞いたときは本当にうれしかったです」と振り返りました。 小城さんは、意識が戻った古瀬巡査と電話で話したということで「『大丈夫か、話せるか』と聞くと、『はい』と返事をしてくれました。『犯人を逮捕してくれた仲間のためにも頑張れ』と声をかけると、『みんなありがとう。頑張ります』と何度も繰り返していました」と話していました。 そして「今はリハビリに専念し、復帰したら今回のような事件が二度と起きないように、教訓を伝えていってほしいです」と話していました。.スナックでトラブルになった男性(47)の頭を蹴るなどして重傷を負わせたとして、大阪府警捜査1課は16日、殺人未遂容疑で、大阪市浪速区久保吉の会社役員、市丸晃久(あきひさ)容疑者(44)を逮捕した。「どこを蹴ったか覚えていない」などと容疑を一部否認している。 逮捕容疑は、5月18日午前3時ごろ、大阪市大正区三軒家東のスナックなどが入る建物の階段下で、男性の頭を蹴ったり消火器を体に投げつけたりして、脳挫傷や顔面骨折などの重傷を負わせたとしている。 捜査1課によると、2人はスナックにそれぞれ来店。酔った市丸容疑者が男性に言いがかりをつけてトラブルになったといい、詳しい経緯を調べている。.池田対履正社 4回裏履正社無死一、二塁、本塁打を放つ履正社・井上(撮影・南谷竜則) <高校野球大阪大会:履正社23-3池田>◇15日◇2回戦◇大阪シティ信用金庫スタジアム 履正社(大阪)のプロ注目の井上広大(こうた)外野手(3年)の高校通算43号の3ランを含む22安打4本塁打、23得点で圧勝した。 初回に3点を先制されたが「焦りはなかった。練習でも振れていた」。その裏に井上の適時打から7者連続を含む先発全員安打、11人連続得点で逆転。岡田龍生監督(58)は「初回の井上のバッティングが良かった」と4番の仕事をほめた。今春のセンバツに出場したV候補も、夏は2年続けて準決勝で大阪桐蔭に敗れている。井上を筆頭とする強打線で雪辱して、春夏連続の甲子園を目指す。 Sponsored.

続きを読む:
ライブドアニュース »
Loading news...
Failed to load news.

わー…巻き込まれたくない… 大阪なんでね。浪速区かぁ。デフォです。 こういう社会のゴミは例外なく死刑でどうぞ 誰も不便しないから ここまでやっといて否認するその感覚がほんとに理解できない お酒を嗜む以上に呑んでしまう方は、 お酒をやめたらどうですかね🙅? 脳挫傷を負わせるなんて最悪だな。下手すれば後遺症が残るかもしれないらしいからな。 怖いわー 午前3時?酔ってたのかな? (´・ω・`)

交番襲撃事件から1か月 巡査は順調に回復 大阪 吹田 | NHKニュース大阪・吹田市で交番の巡査が包丁で襲われ、拳銃が奪われた事件から16日で1か月です。巡査は順調に回復し、「後ろから声をかけ… 古瀬巡査も頑張ったけど、お医者さんも頑張りましたね。 良かった、ほんとに。 本当に良かったです。 本復をお祈りいたします。 よかった。体にも心にも後遺症が残りませんように。

スナックでトラブル 殺人未遂容疑で男逮捕 大阪スナックでトラブル 殺人未遂容疑で男逮捕 大阪 →スナックでトラブルになった男性の頭を蹴るなどして重傷を負わせたとして、会社役員を逮捕 →「どこを蹴ったか覚えていない」などと容疑を一部否認している もう一々他の客に絡むアホが出にくくなるように 有名ラーメン屋みたいにぱっと見個室に見える飲み屋にしたほうがいいんじゃないか 事件と関係ないが、40代界隈に不景気風が吹き始めている気がする。リストラという風が、左遷や窓際に追いやること等準備段階 都内のホームレスも増えてきているし、私の気のせいかもしれませんけどね。 酒の席でのトラブル増えているので家飲みにするのが無難。 恥ずかしながら、また大阪 芦原か…

プロ注目履正社・井上3ラン、岡田監督も評価/大阪 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ履正社(大阪)のプロ注目の井上広大(こうた)外野手(3年)の高校通算43号の3ランを含む22安打4本塁打、23得点で圧勝した。初回に3点を先制されたが「焦りは… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

明星・清水、脳の大病を乗り越え公式戦初出場/大阪 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ大阪の古豪・明星が5回コールド勝ちで、3回戦に進出した。エースの最速143キロ右腕・馬原恵士(3年)が毎回の7奪三振で1安打完封と好投した。その中、2度にわた… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

履正社23得点、7者連続安打で5回コールド/大阪 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ優勝候補の履正社が23得点の猛攻で池田を下し、初戦を突破した。5回コールド勝ち。22安打4本塁打と圧倒的な攻撃力をみせた。1回表に3点を奪われたが、その裏に小… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

大阪桐蔭・西谷監督「1つ勝てて前進」/大阪 - 高校野球 : 日刊スポーツ昨年春夏連覇を果たした大阪桐蔭が、先制され苦しみながらも初戦を突破した。西谷浩一監督(49)は「夏なので簡単に勝てないと思っていましたが、粘り強く、1つ勝てて… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)