浦賀, 神奈川県, 高知県, 袖ヶ浦港, 千葉県, 横須賀海上保安部, 横浜地検横須賀支部, 浦賀水道, 海上交通センター, 菱幸丸, 内航海運業法, 海上交通安全法

浦賀, 神奈川県

飲酒して船操縦、東京湾の浦賀水道を2キロ逆航…船長を書類送検 : 社会 : ニュース

飲酒して船操縦、東京湾の浦賀水道を2キロ逆航…船長を書類送検 #社会

2021/02/26 7:25:00

飲酒して船操縦、東京湾の 浦賀水道 を2キロ逆航…船長を書類送検 社会

飲酒して貨物船を操縦し、 浦賀水道 を逆航したとして、 神奈川県 横須賀海上保安部 は25日、貨物船「 菱幸丸 」(749トン)の60歳代の男性船長( 高知県 在住)を、 内航海運業法 違反と 海上交通安全法 違反容疑で、 横浜地検横須賀支部

発表によると、船長は昨年12月7日夕、酒を飲んだ状態で菱幸丸を運航し、袖ヶ浦港(千葉県)から鹿島港(茨城県)に向かう途中で、右側通行の浦賀水道航路を約2キロにわたって逆航した疑い。東京湾海上交通センターが逆航を発見し、巡視艇が横須賀市の観音崎沖で停船させた。船長の呼気1リットルから0・65ミリ・グラムのアルコール分が検出された。当時は他にも4人が乗っていたが、当直時間中で船長が1人で操船していたという。 続きを読む: 読売新聞オンライン »

米陸軍少尉を警官が取り押さえ 停車させ銃を向けスプレーを使用 - BBCニュース

黒人の米陸軍少尉が車を停止させられ、不当に催涙スプレーを使われるなどしたとして、暴行や違法の拘束、違法の捜索、憲法上の権利の侵害で警官2人を提訴した。