韓国サムスンが大やけど!ChatGPTから機密・個人情報を漏らさない「3つの防波堤」

  • 📰 dol_editors
  • ⏱ Reading Time:
  • 5 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 5%
  • Publisher: 53%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

【ChatGPTから機密・個人情報を漏らさない「3つの防波堤」とは】 企業でのAI利用が進んでいる一方で、韓国サムスンのように情報漏えいが発覚し、利用を禁止する企業も出ている。生成AIからの情報流出を食い止めるには、どうすれはいい…

ChatGPTは人間が入力した情報をAIが学んで性能を高める学習機能を備えている。社員が入力した機密情報が学習されれば、他のユーザーへの回答にそれが反映されることも考えられる。.

ChatGPTは人間が入力した情報をAIが学んで性能を高める学習機能を備えている。社員が入力した機密情報が学習されれば、他のユーザーへの回答にそれが反映されることも考えられる。

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。
このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 78. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

ChatGPTが告訴状を「偽造」 米男性、名誉毀損でオープンAI提訴 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)生成AI(人工知能)のChatGPT(チャットGPT)によって、自分を詐欺と横領の嫌疑がかけられた人物とするでたらめな訴訟の概要を作成され、名誉を毀損(きそん)されたとして、米ジョージア州の男性が開発元のOpenAI(オープンAI)を相手取...
ソース: forbesjapan - 🏆 120. / 51 続きを読む »

ChatGPTが告訴状を「偽造」 米男性、名誉毀損でオープンAI提訴 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)生成AI(人工知能)のChatGPT(チャットGPT)によって、自分を詐欺と横領の嫌疑がかけられた人物とするでたらめな訴訟の概要を作成され、名誉を毀損(きそん)されたとして、米ジョージア州の男性が開発元のOpenAI(オープンAI)を相手取...
ソース: forbesjapan - 🏆 120. / 51 続きを読む »

政府 AIと著作権の論点整理へ政府の知的財産戦略本部がまとめる知的財産推進計画の原案が8日、分かった。生成AI(人工知能)で人間の著作物と区別がつかない精巧な文章や画像などの生成物を大量に作れ...
ソース: goonewsedit - 🏆 40. / 63 続きを読む »

生成AI 仕事への影響66%、不安40%、使いたい54% 現在の使い方は「検索エンジン代わり」「趣味や楽しみ」株式会社クロス・マーケティングのプレスリリース(2023年6月8日 16時00分)生成AI 仕事への影響66%、不安40%、使いたい54% 現在の使い方は[検索エンジン代わり][趣味や楽しみ]
ソース: PRTIMES_BIZ - 🏆 115. / 51 続きを読む »

「日経平均銘柄」株価上昇率トップ10&ワースト102023年5月の日経平均株価は上昇軌道に乗り、バブル崩壊後の最高値を連日更新した。生成AI(人工知能)の本格普及を期待して、海外勢を中心に値ガサの半導体株に買いが集まり、指数の上昇を牽引した。5月末は4月末比…
ソース: Toyokeizai - 🏆 47. / 63 続きを読む »

生成AI、安全利用が課題に デジタルサミット - 日本経済新聞デジタル時代の経営・社会課題などについて議論する「世界デジタルサミット2023」(日本経済新聞社主催、総務省・デジタル庁後援)は6日、2日目を迎えた。日本IBMの山口明夫社長や米IT(情報技術)企業のトップらが登壇。生成AI(人工知能)は個人情報などを扱うリスクもある中、どう安全に利用するかについて議論を深めた。コンピューターの処理能力の進展などでデータを学習したAIが浸透、特別な知識やノウハ
ソース: nikkei - 🏆 135. / 51 続きを読む »