霧多布岬生まれ、ラッコすくすく 育児に励む母親撮影にカメラマン集う:北海道新聞 どうしん電子版

【浜中】絶滅危惧種のラッコの繁殖地、霧多布岬(湯沸岬)沿岸で11日、9頭目のラッコの赤ちゃんが生まれ、すくすく育っている。赤ちゃんは母親のおなかの上で寝たり、おっぱいを飲んだり。生まれた子どもの半数...

北海道, 釧路根室

2022/05/26 8:14:00

霧多布岬生まれ、ラッコすくすく 育児に励む母親撮影にカメラマン集う 【浜中】絶滅危惧種のラッコの繁殖地、霧多布岬(湯沸岬)沿岸で11日、9頭目のラッコの赤ちゃんが生まれ、すくすく育っている。赤ちゃんは母親のおなかの上で寝たり…

【浜中】絶滅危惧種のラッコの繁殖地、霧多布岬(湯沸岬)沿岸で11日、9頭目のラッコの赤ちゃんが生まれ、すくすく育っている。赤ちゃんは母親のおなかの上で寝たり、おっぱいを飲んだり。生まれた子どもの半数...

ラッコ調査を続けるNPO法人エトピリカ基金の片岡義広理事長によると、母親は今回で出産5頭目。妊娠期間は半年で、4月に入りおなかが目立ち始めた。5月11日午前5時から8時30分の間に出産した。岬周辺では現在、この親子を含めチシマラッコ6頭が生息するという。

続きを読む: 北海道新聞 »

大谷翔平先制弾、相手先発ハビエルに7回まで大谷以外8選手で14三振喫しエンゼルス4連敗 - MLB : 日刊スポーツ

エンゼルス大谷翔平投手(27)は「3番DH」で出場し、初回に18号先制ソロを放つなど、3打数1安打1打点。6月20日以来、10試合連続出塁をマークした。1回の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 続きを読む >>

将棋の藤井叡王が初防衛 五冠を堅持:北海道新聞 どうしん電子版将棋の藤井聡太叡王に出口若武六段が挑戦した第7期叡王戦5番勝負第3局は24日、千葉県柏市で指され、109手で先手の藤井叡王が勝ち、3勝0敗で叡王を初防衛、五冠を堅持した。...

釧路グッズ、脳外科医が制作 折居さん まりも色のポーチ/ツル柄のTシャツ 週末は市内病院勤務「地域医療の手助けに」:北海道新聞 どうしん電子版脳神経外科医でデザイナー。二つの肩書をもつ折居麻綾さん(46)が釧路で活躍している。「Drまあや」として東京を拠点に創作する傍ら、病院の非常勤医として15年以上釧路に通い続け地域医療に貢献。「よそ者...

<下川>下川商・山岡さん、難関の簿記上級合格 道内高で唯一:北海道新聞 どうしん電子版【下川】下川商業高3年の山岡祥太さんが、全国経理教育協会(全経)主催の簿記能力検定上級に合格した。大学卒業程度の知識が問われ、合格者は税理士試験の受験資格を得られる難関。最長1日16時間という猛勉強...

釧路管内75人、根室管内49人感染 新型コロナ:北海道新聞 どうしん電子版道は24日、釧路管内で75人、根室管内で49人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち感染経路不明は釧路管内28人、根室管内27人。2020年2月からの感染者の延べ数は釧路管内が1万193...

空港でのチェックイン原則廃止へ 全日空、スマホで完結:北海道新聞 どうしん電子版全日本空輸は24日、国内線の予約や搭乗券購入、搭乗手続きなどがスマートフォンアプリで完結できるようになったため、全国51空港のカウンターでのチェックイン手続きを来年4月に原則廃止すると発表した。各空...

サツマイモ豊作期待 亀田農協青年部が定植作業 函館:北海道新聞 どうしん電子版函館市亀田農協青年部は23日、亀田中野町内の畑でサツマイモの定植作業を行った。この日は前日に降った雨で土壌が水分を含んだ「絶好の定植日和」(青年部)となり、同農協青年部員ら約20人が汗を流した。...