需要回復で海運混乱、生活必需品の値上げさらに?

新型コロナウイルス禍がもたらした海上輸送の逼迫(ひっぱく)は、いまだ収束の気配を見せない。当初の懸案だった貨物船のコンテナ不足などは改善されたものの、コロナ禍前…

2021/10/16 14:47:00

需要回復で海運混乱、生活必需品の値上げさらに? コンテナ船の運賃高騰は食料品など輸入に頼る生活必需品に価格転嫁され、クリスマス商戦に向けた需要の高まりがさらなる値上げを招くことが懸念される。

新型コロナウイルス禍がもたらした海上輸送の逼迫(ひっぱく)は、いまだ収束の気配を見せない。当初の懸案だった貨物船のコンテナ不足などは改善されたものの、コロナ禍前…

「一般経費の圧縮など企業努力を重ねているが、それでは追いつかないレベルで物流費が高騰している」11月納品分から家庭用や業務用製品を1キロ30円値上げする食用油大手、J-オイルミルズの担当者は声を落とした。大豆などの原料高に海上輸送のコスト上昇が重なり、今年4月から4回目となる値上げに踏み切る。年間の値上げ幅も計140円に上り、「これまで例にない状況」と漏らす。大豆価格の高騰に伴い、油製品だけでなく、物価が上がりにくいとされる豆腐も値上げの動きが出始めている。さらに大手メーカーが小麦粉やパスタの値上げに踏み切るなど、身近な食料品への影響が相次ぐ。海運会社関係者は「食料品だけでなく、コンテナ船で運ぶ物は押しなべて価格が上昇している」と漏らす。

杉谷拳士 新庄監督からの「バラエティー番組禁止令」受け出演自粛 - ライブドアニュース 米、北京五輪の外交ボイコット正式発表 中国人権侵害に抗議 同僚男性の鼻に練りガラシ 作業員の男2人を共同暴行容疑で逮捕 - ライブドアニュース 続きを読む: 産経ニュース »

高温の火山灰が村を飲み込む インドネシア・スメル山噴火 - BBCニュース

インドネシア・ジャワ島で4日に起きたスメル山の噴火で、巨大な高温の灰の雲がいくつもの村を飲み込んだ。

世界に満遍なくコンテナ船が散らばってたコロナ前と異なり 需要はA地点、商品はB地点で滞留、船舶はC地点で係留退避中が世界中で発生してる。 洒落にならないほどの緊急手配品は大型ヘリでコンテナ吊って船舶のある埠頭に運んだよ。 時給1000万の生産ライン維持の為なら、チョロいもん 船がねぇ…… 知らぬは実子誘拐被害者以外の国民だけなのか しかも中国と競り負けして船舶不足が加速 なんだかんだと言っても米中間の交易が世界の動脈であり、日本の地位は… 昔「二番じゃダメなんですか!」と絶叫した政治家が居ましたが、二番手以降は有象無象だという現実 海運関係の運賃が安すぎたってこともあるんじゃない?