電気料金はまだ上がるのか

なぜ電気料金が上がるのか

2021/10/20 5:06:00

なぜ電気料金が上がるのか

電気料金の上昇が続いている。主要4電力で11月の家庭向け料金は年初から平均13%高くなる。今冬は電力不足の懸念も浮上しているという。電気料金はこれからどうなるのか。4つのポイントから読み解いた。・なぜ電気料金が上がるのか・なぜ燃料の争奪戦が広がるのか・世界ではどうなのか・電気料金はいつまで上がるのか電気料金の上昇が続いているのは液化天然ガス(LNG)など化石燃料

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

寒さ苦手なカピバラに温かい「ゆず湯」をプレゼント 石川 能美 | NHKニュース

【NHK】本格的な冬の訪れを前に石川県能美市の動物園では、寒さが苦手なカピバラにあたたかい「ゆず湯」がプレゼントされました。

円安だからでしょ 電力業界はインフラコストの初期投資が膨大だから、新規参入が不可能で、競争原理が働かないからじゃないかな。 改善すると倒産が多発して電力供給が不安定になって停電しそうだし。 日本のエネルギー政策がずさんすぎた。15年くらい前に経験済みの原油高。なんの対策も立てていない民主党政府時代と自民党時代、無策のツケを払はされるのは低賃金で働く庶民。 インフレ煽ってよく言うわ。 電気もつくり、クルマもつくり、道路もインフラ企業に対して、 原発にしがみつく電力会社は先あるのか、、 払わなければならない物がだんだん上がって行って給料そのまんまだから金が残らない。 中東諸国が石油輸出制限してるから コロナで輸送関連に遅れが出てるから

再生へのシフトという不安定の過程で、 やっぱ化石という助っ人が要るという局面が出ると、 原料高が起きるから?🧔 太陽光パネルのせい。 もらうもの(給与、年金)はあがらない… いやむしろ減ってる 払うものはあがる… いったい日本はどうなってるんだ? これも原因の一つだと思いますよ。