電気の出力抑制とは 昼間に太陽光発電絞る

電気の出力抑制とは 昼間に太陽光発電絞る(きょうのことば)

2021/09/27 3:05:00

電気の出力抑制とは 昼間に太陽光発電絞る(きょうのことば)

▼電気の出力抑制 停電しないように電気の需給バランスを保ち、発電を抑えること。太陽光パネルの設置が進んだ九州では、昼間の電気が供給過剰になりやすい時期がある。火力による発電を抑えるなどしても、なお使い切れない場合に太陽光の発電を抑えている。事業者にとっては減収となり、温暖化ガスの排出削減の効果も損なわれる。出力抑制を減らすには、余った電気をためる蓄電池が有効だがコストが高く普及が進んでいない。

出力抑制を減らすには、余った電気をためる蓄電池が有効だがコストが高く普及が進んでいない。地域間で融通するにも送電線はすぐに増強できない。昼間に安い料金プランの義務化は、余る電気を少なくする点で、再生可能エネルギーを主力電源にする流れを料金面から支える動きといえる。現行の省エネ法は発電量を制御しやすい火力が前提で、昼から夜への需要シフトを促す料金プランの設定を求めており、実態とずれていた。経済産業省が7月に示したエネルギー基本計画の改定案では、2030年度の太陽光の発電量を19年度比2倍の約1400億キロワット時にする目標を盛り込んだ。九州のような事態が今後、他地域にも広がると見込まれている。

でんげきトロピカ&フルーツポンチャマ味をアソート!カンロ「ピュレグミポケモン ピカチュウ&ポッチャマ」 - ライブドアニュース 「ブタの腎臓」を人間の体に接続する実験が成功、老廃物の除去を確認&拒絶反応もなし - ライブドアニュース 琥珀の中から「最も完全なカニ化石」 恐竜時代の白亜紀の祖先 - ライブドアニュース 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

コロナ闘病中に帝王切開、そのまま集中治療室へ……英女性の体験談 - BBCニュース

イギリス在住のサルタナ・アシクさん(34)は、妊娠中の今年1月に新型コロナウイルスに感染した。重症化したサルタナさんは、昏睡状態に置かれて帝王切開で双子を出産。その後、集中治療室で46日間、治療を受けた。