難局の厚労省 次官の仕事は「危機管理」

難局の厚労省 次官の仕事は「危機管理」

2021/10/24 3:57:00

難局の厚労省 次官の仕事は「危機管理」

厚生労働省の事務次官OBが顔をそろえる「一水会」という集まりがある。もともと各月の第1水曜日に開いていたことが呼称の由来だ。今も現役の次官を交えて定期的に意見交換している。その会に新たなメンバーが加わった。1日付で次官に就任した吉田学氏だ。霞が関では幹部の異動は通常国会後の7月が多い。異例の10月人事は、夏場に新型コロナウイルス感染拡大の第5波が襲った影響だ。「次官の仕事は人事と危機管理」。

その会に新たなメンバーが加わった。1日付で次官に就任した吉田学氏だ。霞が関では幹部の異動は通常国会後の7月が多い。異例の10月人事は、夏場に新型コロナウイルス感染拡大の第5波が襲った影響だ。 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

“理容師発”の校則改革 髪型の校則で悩んだら“プロ”に相談を! - みんなでプラス - NHK

【NHK】取材班のもとに届いた1通のメッセージ。髪型の校則を巡る理容師からの戸惑いがつづられていました。

霞が関ニートかと思った 危機管理とは、厚労省の立場を守るための危機管理です。その結果、国民が危険にさらされる。 外交安全保障 岸田 ルールに従って行っている。 枝野 従来のルールに問題がある。 志位 敵基地攻撃は反対。対話と外交で解決。 玉木 敵基地攻撃は現実的に不可能。 松井 敵基地攻撃能力はすでにある。外交で解決。 防衛力は強化すべき。 山口 現実的には敵基地は攻撃しない。 日米安保の抑止力。