障害者ら制作のノート好評 残紙利用 細長く、パソコン前で使用も | 毎日新聞

障害者ら制作のノート好評 細長く、パソコン前で使用も 印刷会社で不要となった残紙を利用。「パソコンの横に置いたノートにコーヒーをこぼしてしまった」などの声をもとに、スリムサイズのノートにすることを思い付いたといいます。

愛知, 愛知県

2021/12/09 9:30:00

障害者ら制作のノート好評 細長く、パソコン前で使用も 印刷会社で不要となった残紙を利用。「パソコンの横に置いたノートにコーヒーをこぼしてしまった」などの声をもとに、スリムサイズのノートにすることを思い付いたといいます。

コロナ下で広がった在宅勤務で働く人たちに、 愛知県 岡崎市亀井町の障害を持つ人らに就労支援を行う事業所「ワンステップ」で作られたノートが好評だ。印刷会社で不要となった残紙を利用。長細い形のため、ノートパソコンの手前に置ける上、書き込みやすい。永田雄大施設長(26)は、「将来は、利用者と一緒にデザインや

2021年4月に開所。知的、身体障害者ら約10人が利用しており、「ながたぶんぐ」としてノートやメモ帳などを制作、販売している。永田さんは、11年に祖母が脳卒中で倒れ要介護生活になったことをきっかけに福祉の道を志した。介護福祉士の資格を取得し、訪問介護や高齢者施設などで働いていた。父親の経営する印刷会社では、用紙を裁断する際に残紙が出る。この残紙を利用して何かできないかと考え、印刷会社の空きスペースを利用して事業所開設にこぎつけた。机の上にパソコンを置いて作業する際に「パソコンの横に置いたノートにコーヒーをこぼしてしまった」などの声をもとに、手元に置けるスリムサイズのノートにすることを思い付いた。商品は、パソコンノート(縦4・3センチ、横21・5センチ、100枚綴り300円)▽ちょいメモノート(縦4・3センチ、横8・6センチ、100枚綴り150円)など。

事業所では、利用者が100枚単位になった残紙にテープ付けをして制作。利用者の一人は「テープが曲がらないように神経を使う。文具を作ることが出来てよかった」と言い、一つ一つ丁寧に仕上げている。永田さんは「施設名のように利用者とステップしていきたい」と希望を持っている。問い合わせはワンステップ(0564・47・7131)。【渡辺隆文】

続きを読む: 毎日新聞 »

大阪で過去最多8612人感染確認 京都・兵庫も最多更新

大阪府で25日、新たに過去最多となる8612人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。近畿のその他の府県では、兵庫県で3360人、京都府で1622人といずれも過去最多となる感染が確認されました。 続きを読む >>

従軍、死意識した日々 「だからやったらいけん」 日米開戦80年 | 毎日新聞従軍、死を意識した日々 8日は太平洋戦争開戦から80年です。 「日本っちゃ、強いなあ」 1941年12月8日、福岡の国民学校6年の少年は開戦を知ってそう感じたといいます。やがて海軍の通信学校に進み、フィリピン・ルソン島へ…。そこでの体験は「まさに地獄だった」といいます。 作戦本部がアホすぎて迷惑かけられた方々のコメント。それと今の日本を守る事は別次元の問題。 早く独自軍隊を持ち自衛力を高めるときだ。 叔父は戦火を報告するカメラマンとして、特攻隊と共に飛ぶ機に乗っていたと聞いた。別の叔父はフィリピンに衛生兵として参戦、叉、別で特攻兵として機乗する前に終戦をむかえた話や等を聞いた 岸田さんがよく言う「#敵地先制攻撃」ってまさにパールハーバーのことですよね? もう一回やったらもう二度と復興はありませんよ。 どうして毎日新聞は、5年前の日本会議特集記事を消した? 戦前回帰を狙う、岸田さんも所属してる団体なのに。 改憲の邪魔になる情報だからですか?

「記憶風化させぬ」西日本豪雨の教訓を後世に 倉敷・真備住民の奮闘 | 毎日新聞2018年7月の西日本豪雨から3年余りが過ぎた。街は徐々に日常を取り戻しつつあるように見えるが、住民たちの心の復興は道半ば。傷が癒えない中でも「子や孫の世代に同じ思いをさせたくない」と活動する人たちがいる。豪雨の記憶を伝え、二度と犠牲者を出さないために奮闘する岡山県倉敷市真備町川辺地区の取り組みを

関西スーパーの保全抗告認める H2Oとの統合可能に 大阪高裁決定 | 毎日新聞関西スーパーマーケット(兵庫県伊丹市)と百貨店大手「エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリング」(大阪市)の経営統合手続きを差し止めた神戸地裁決定について、大阪高裁(植屋伸一裁判長)は7日、関西スーパーが申し立てた保全抗告を認め、地裁の判断を取り消す決定を出した。決定はただちに効力が生じるため、両社

飼い猫に火を付け虐待、一転起訴 検審議決書「人間と変わらない命」 | 毎日新聞飼い猫に火を付け、やけどを負わせたとして動物愛護法違反容疑で書類送検され、不起訴処分(起訴猶予)となった大阪府の病院職員の男性(31)が11月、大阪池田簡裁から罰金10万円の略式命令を受けた。検察審査会の議決を受け、再捜査した検察が略式起訴していた。検審は議決書で、猫の飼育について「人間となんら変 なんなんだ!自分が飼ってた猫だろが!自分が火をつけられてみい!痛み苦しみを味合わせてやりたいわ‼️飼う資格無し‼️ストレス発散とか虫の居所が悪かったとか理由は許し難いぞ💢‼️ 一寸の虫にも五分の魂。ましてや自身が飼っているペットに虐待とは言語道断です。 財物でしょ

正力松太郎賞、ヤクルト高津臣吾監督に 20年ぶり日本一に導く | 毎日新聞その年のプロ野球発展に最も貢献した球界関係者に贈られる「正力松太郎賞」の選考委員会(王貞治座長)が7日、東京都内で開かれ、ヤクルトを20年ぶりの日本一に導いた高津臣吾監督(53)が初めて選ばれた。東京オリンピックで日本代表を金メダルに導いた稲葉篤紀・前監督(49)、投打二刀流で歴史的な活躍を見せた 大正力‼️おめでとうございま〜す‼️

東芝が会社3分割案 「複合経営」の明暗を分けたものとは | 毎日新聞東芝が企業価値向上のために打ち出した会社全体を3分割する案は、規模の拡大を目指して幅広く事業を手掛ける「複合経営」の行き詰まりを印象付けた。その一方で、同じ経営手法でも業績を伸ばす企業も存在する。こうして明暗が分かれる背景には何があるのか。企業経営に詳しい一橋大の沼上幹教授(61)に話を聞いた。【