陸育ちの「大阪もん」サーモン 鮮度よく食卓に

大阪府の西南端、淡輪漁港で育てられるのは府内で初めてとなる陸上養殖の「大阪産(もん)サーモン」。消費地から近い場所で陸上養殖し、新鮮さを武器に安定的に出荷しようと若手養殖家が奮闘しています。

2022/05/23 15:05:00

大阪府の西南端、淡輪漁港で育てられるのは府内で初めてとなる陸上養殖の「大阪産(もん)サーモン」。消費地から近い場所で陸上養殖し、新鮮さを武器に安定的に出荷しようと若手養殖家が奮闘しています。

深さ2メートル、5メートル四方の大型水槽をのぞくと、室内灯に反射した魚群のウロコがキラキラと輝いた。大阪府の西南端、岬町にある淡輪漁港で育てられるのは、府内で初めてとなる陸上養殖の「大阪産(もん)サーモン」だ。食卓に上るサーモンの大部分は輸入品。消費地から近い場所で陸上養殖し、新鮮さを武器に安定的に出荷しようと若手養殖家が奮闘している。4月末の夕方、かつての競り場だった建屋でサーモン約200匹

続きを読む: 日本経済新聞 電子版(日経電子版) »

新種の大型深海魚 ヨコヅナイワシの撮影に成功 八丈島の沖合 | NHK

【NHK】新種として確認されたばかりで、謎に包まれている大型の深海魚ヨコヅナイワシについて、海洋研究開発機構の研究グループが、全長… 続きを読む >>

見かけたら積極的に買います。 「お!今日は養殖じゃねぇか!やっぱ、養殖は美味いねぇ」 「そりゃ大豆加工の魚肉とじゃ比べもんにならないさ、天然物はどんな海で育ったか、わかんね〜しなw」 なぁ〜んて時代が、来るかもしれない How much do these are distributed? Is it cheap or expensive ⁉️