Tokyo 2020, 東京五輪, 陸上競技, Athletics, ラモントマルチェル・ヤコブス, 100M決勝, 陸上, 東京オリンピック2020, 陸上, 東京五輪, 東京2020, ラモントマルチェル・ヤコブス, オリンピック

Tokyo 2020, 東京五輪

陸上男子100mイタリアのヤコブス金メダル「ポスト・ボルト」時代新王者 - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ

陸上男子100mイタリアのヤコブス金メダル「ポスト・ボルト」時代新王者 #Tokyo2020 #東京五輪 #陸上競技 #Athletics #ラモントマルチェル・ヤコブス #100m決勝

2021/08/01 19:13:00

陸上男子100mイタリアのヤコブス金メダル「ポスト・ボルト」時代新王者 Tokyo2020 東京五輪 陸上競技 Athletics ラモントマルチェル・ヤコブス 100m決勝

ラモントマルチェル・ヤコブス (26=イタリア)が9秒80で制し、「ポスト・ボルト」時代の新王者に輝いた。19年世界選手権覇者のコールマンが薬物規定違反による資… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

ラモントマルチェル・ヤコブス(26=イタリア)が9秒80で制し、「ポスト・ボルト」時代の新王者に輝いた。19年世界選手権覇者のコールマンが薬物規定違反による資格停止を受けて欠場、そして同2位ガトリン(ともに米国)も代表落ち。2人の有力選手は東京にさえたどりつけなかった。この日も優勝候補のトレイボン・ブロメル(米国)やヨハン・ブレーク(ジャマイカ)が準決勝で敗退した。五輪3連覇のウサイン・ボルト引退後の初五輪。波乱含みの混戦レースを制し、新たな最速男が誕生した。◆ラモントマルチェル・ヤコブス 1994年9月26日、米テキサス州生まれ。幼少期に母の母国イタリアに移住した。18年欧州選手権11位、19年世界選手権は準決勝で落選。21年世界リレーの男子400メートルリレー2位に貢献。趣味はF1観戦とバスケットボール観戦。憧れのスポーツ選手は英国人F1ドライバーのルイス・ハミルトン。愛称は「クレージー」。

幸せな3年間 Foorinが活動終了 - Yahoo!ニュース 「NYは厳しい街」小室圭さんが働く現地の弁護士事情と家賃相場 | 毎日新聞 日本の1人当たり国防費は年4万円 韓国の3分の1 続きを読む: 日刊スポーツ »

「泣き相撲」赤ちゃんの健やかな成長を願う 新潟 新発田の神社 | NHKニュース

【NHK】赤ちゃんの元気な泣き声で邪気をはらい、健やかな成長を願おうという「泣き相撲」が新潟県新発田市の神社で行われました。

“ママ”寺田明日香が準決進出、100障害で00年金沢イボンヌ以来2人目 - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ女子100メートル障害で12秒87の日本記録を持つ寺田明日香(31=ジャパンクリエイト)は12秒95の予選5組の5着もタイムで準決勝に進出した。日本勢の準決勝… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 寺田選手、準決勝進出よかったね。ママさん頑張って欲しい!

【復刻】陸上男子の人間関係丸わかり!100&400リレー人物相関図 - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ主要競技・種目の人物相関図を紹介します。まずは陸上男子100メートルと400メートルリレー編。脈々と受け継がれる系譜、伝統、そして思わぬつながりも発見できるか… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

“過去最高の3人”が予選落ち 山県「100mとは違う」リレーで逆襲へ - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ世界の前に完敗した。注目の男子100メートル。日本勢3人は全員予選落ちで、準決勝に進めなかった。9秒95の日本記録を持つ山県亮太(29=セイコー)は3組で10… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 日本はお家芸の水泳、体操、柔道ですごい数の金メダルを取り、今からの競技が重要視されますね。しかしあくまでも東京オリンピックだから複数のマイナーな競技を含め様々な競技を強化してきているから、金メダルは増えていくでしょう。

中国の蘇炳添が衝撃のアジア新9秒83で決勝進出 男子100m - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ中国の蘇炳添(ソ・へイテン、31)が衝撃的なアジア記録を樹立し、決勝進出を決めた。準決勝3組1着となる9秒83(追い風0・9メートル)を記録。序盤から飛び出し… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) マスターが趣味でやってるご近所の喫茶店。毎月20万円も売上なかったのに、協力金で毎月120万もお金もらえてるみたい…しかも自分の家の一角でやってるから家賃なし。 毎月6倍以上の臨時収入、もう1300万円超えてるんだって協力金…なんでこんなとこにお金あげてんの? おめでとうございます サイゼリヤやスシローの社長の年収よりも、そこらにある零細個人飲食店店主の方が年収が高くなる異常事態…協力金バブル 今後も協力金が増える見込み 払うのは見ているもらっているところとは関係ない人ですよ・・・

陸上男子100mヤコブスが金メダル 「ポスト・ボルト」時代の新王者 - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ ラモントマルチェル・ヤコブス (26=イタリア)が9秒80で制し、「ポスト・ボルト」時代の新王者に輝いた。19年世界選手権覇者のコールマンが薬物規定違反による資… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

波乱!陸上100m優勝候補の米国ブロメルが決勝逃す 10秒00で3着 - 陸上 - 東京オリンピック2020 : 日刊スポーツ優勝候補に挙げられていたトレイボン・ブロメル(26=米国)が、10秒00の2組3着でまさかの決勝進出を逃した。人類最速を決めるこの競技は、16年リオデジャネイ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)