佐藤輝明, 阪神タイガース, プロ野球, 阪神, Dena

佐藤輝明, 阪神タイガース

阪神佐藤輝明2日広島戦以来スタメン落ち、ロハスが「6番右翼」/スタメン - プロ野球 : 日刊スポーツ

阪神佐藤輝明2日広島戦以来スタメン落ち、ロハスが「6番右翼」/スタメン #佐藤輝明 #阪神タイガース

2021/07/12 12:09:00

阪神 佐藤輝明 2日広島戦以来スタメン落ち、ロハスが「6番右翼」/スタメン 佐藤輝明 阪神タイガース

両チームのスタメンが発表された。阪神は、調子を落としているドラフト1位 佐藤輝明 内野手(22)が7月2日広島戦以来のスタメン落ち。代わりにメル・ロハス・ジュニア… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

両チームのスタメンが発表された。阪神は、調子を落としているドラフト1位佐藤輝明内野手(22)が7月2日広島戦以来のスタメン落ち。代わりにメル・ロハス・ジュニア外野手(31)が「6番右翼」に入った。DeNAは、11日の中日戦で活躍した高卒2年目の森敬斗内野手(19)が「2番遊撃」でこの日もスタメンに起用された。先発は阪神が青柳晃洋投手(27)、DeNAは大貫晋一投手(27)の両右腕。 続きを読む: 日刊スポーツ »

「一生後悔する」 英からISに参加の女性、BBCに現在の心境を語る - BBCニュース

イギリスからシリアへ渡航しイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に参加したシャミマ・ベガムさん(22)がBBCの取材に応じ、ISに参加したことを「一生後悔するだろう」と語った。

あれだけ三振してたら 普通の球団ならとっくに スタメン落ち 代わりがロハスっていうのが なんとも言えないけど

巨人梶谷隆幸が骨折 右手甲付近に死球受け途中交代 - プロ野球 : 日刊スポーツ痛い、痛い、痛すぎる。巨人梶谷隆幸外野手(32)が1回1死満塁で右手甲付近に死球を受け、途中交代した。試合中に西宮市内の病院で精密検査を受け「右第3中手骨骨幹… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

西武栗山&中村が涌井&炭谷の元西武バッテリー攻略 2連打で口火切った - プロ野球 : 日刊スポーツ西武栗山巧外野手と中村剛也内野手の37歳ベテランコンビが、元西武バッテリー攻略の口火を切った。涌井と炭谷の楽天バッテリーに対し、2回先頭の4番栗山が中前打、続… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

オリックス宮城、巨人桑田以来の両リーグ10勝一番乗り目指す/パ見どころ - プロ野球 : 日刊スポーツオリックス宮城大弥投手(19)が両リーグ10勝一番乗りを目指す。宮城は高卒2年目だが、高卒2年目以内の投手が両リーグ10勝一番乗りすれば、87年桑田(巨人)が… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

両軍3番打者に注目!中日大島、DeNA佐野ともに大当たり/セ見どころ - プロ野球 : 日刊スポーツこのカードで好調の両軍3番打者に注目。中日大島洋平外野手(35)は、14試合中13試合でヒットを打つなど、打率3割5分7厘。DeNA佐野恵太外野手(26)は8… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

西武平良海馬「いつもどおりの気持ちで」仕切り直しの登板で2奪三振無失点 - プロ野球 : 日刊スポーツ連続無失点試合記録が39で途切れた西武平良海馬投手(21)が、仕切り直しの登板で抑えた。4点リードの9回に登板し、2三振含む1安打無失点。「いつもどおりの気持… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

日本ハム中田翔、後半戦からの1軍復帰へ「体しっかり鍛えないと」栗山監督 - プロ野球 : 日刊スポーツ急性腰痛から2軍で実戦復帰した日本ハム中田翔内野手(32)は、後半戦からの1軍復帰を目指すことになりそうだ。栗山監督は「(前半戦は)残り3試合しかない。そこは… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)