閻魔に仕えた平安貴族、子育て「幽霊」……京都の住宅街に残る珍伝説:朝日新聞デジタル

閻魔に仕えた平安貴族、子育て「幽霊」……京都の住宅街に残る珍伝説

ライフ, 京都

2021/12/07 4:06:00

閻魔に仕えた平安貴族、子育て「幽霊」……京都の住宅街に残る珍伝説

■古都ぶら あの世とこの世の「境目」と呼ばれる場所が、清水寺の近くにある。そこは意外や意外、風情ある住宅街の一角。なぜここが? 歴史をひもとくため、かいわいを歩いてみた。

観光客でにぎわう清水寺から西へ歩くこと10分あまり。住宅や商店が立ち並ぶ松原通に「境目」の目印を見つけた。「六道の辻」と刻まれた石碑だ。六道とは、仏教ですべての人が死後、生前の行いに基づいて赴くとされる世界。地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道の六つある。その分かれ道がここだというわけだ。由来を説明する立て札にはこうある。〈古来からの葬送の地、鳥辺野の麓(ふもと)で入口付近に当たることから、冥界との境界『六道の辻』と称され、お盆に帰る精霊は必ずここを通るともされた〉石碑は六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)の門前に立つ。寺の坂井田良宏住職(75)を訪ねた。

住職によると、794年にができたころ、人の遺体は鴨川や山裾に放置されることが多かった。だが、疫病が広がったため、鴨川などに遺棄することは禁止に。代わりに弔う場所が必要とされ、鳥辺野(清水寺の南側の辺り)が埋葬地となったという。「鳥辺野に運ぶため、亡骸(なきがら)はこの寺にいったん引き継がれました。だから、お別れの場所なのです。この世から見たら、この辺りは冥界の入り口、冥界から見たら出口となるわけです」と住職。

続きを読む: 朝日新聞(asahi shimbun) »

六道珍皇寺行ったなあ。 特別展やっていて、閻魔様がいる地獄絵図…見た記憶がある。

マラソン川内優輝、「最後」にかける 優勝よりも目指すもの:朝日新聞デジタル福岡国際マラソン選手権は5日の第75回大会で幕を閉じる。福岡国際を愛してやまない川内優輝(34)=あいおいニッセイ同和損保=は7年連続12回目の出場。ひざのけがを乗り越えて最後のスタートラインにつく…

CNN、看板キャスターを解雇 兄の前州知事のセクハラ問題で策動:朝日新聞デジタルアンドリュー・クオモ前ニューヨーク州知事のセクハラ問題にからみ、不適切な行動を取ったとして、米CNNは4日、弟で看板キャスターのクリス氏を解雇処分とした。すでに無期限の停職処分としていたが、外部の法… リベラルさんの星🤩

「魅力度は低いけどおいしいものは…」 茨城の学校、給食日本一に:朝日新聞デジタル地場産品を使った学校給食の献立を競う「全国学校給食甲子園」で、茨城県ひたちなか市立美乃浜学園が頂点に立った。今年が16回目で県勢の優勝は初めて。干し芋や奥久慈シャモなど地元食材をふんだんに盛り込んだ… さんざん叩いてたからな。褒めるのは良いことだよ。でも「魅力度低い」はこの記事の内容で必要なこと?記者さんの深層意識に差別主義的と感じます。 パック牛乳だと ミルメークは出ないのかな? 彩りがきれい

中国のEV化、どこへ行く? 大通りでカチカチ数えてわかったこと:朝日新聞デジタルこの街には、なんて電気自動車(EV)が多いのだろう――。広州で生活をしていると、いつもこんな風に感じる。 私は普段、取材や生活での移動に、タクシーや中国式ウーバーの配車アプリ「滴滴出行」(ディディチ… 本当にね、アホの朝日記者による、「こうなってほしいな」系記事は最高だなwwww 共産党から了承得た、ペラペラの薄ぺらな記事を「中共広報部」の如く垂れ流してんだからww 中共に地球環境を真剣に考えたEV化なんかできてるわけねーだろwww

マリノス喜田拓也が語る「強いチーム」 届かなかった王者川崎との差:朝日新聞デジタルJ1を連覇した川崎フロンターレに今季最も迫ったのが、2位の横浜F・マリノスだ。MF喜田拓也(27)に、優勝を争うチームの条件や川崎との差、キャプテンとして引っ張った1年間の思いを聞いた。 ――開幕前…

コロナ下の東京五輪、ビジネスへの影響は ミズノ社長に聞く:朝日新聞デジタルコロナ下で開かれた今夏の東京五輪・パラリンピッは何を残したのか。競技のウェアや道具で選手を支えたミズノの水野明人社長に聞いた。 五輪とパラリンピックを開催できて良かった。日本選手団が予想以上に活躍し…