長谷川京子が考える持続可能なきれいの秘密 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | INTERVIEW

エターナルな輝きを放ち、見る者を惹きつけ続ける女優・長谷川京子さん。食生活からマインドケアまで、彼女の日々の習慣

2022/01/14 14:00:00

【長谷川京子が考える持続可能なきれいの秘密】 エターナルな輝きを放ち、見る者を惹きつけ続ける女優・長谷川京子さん。食生活からマインドケアまで、彼女の日々の習慣からオーラの秘訣を探りました。

エターナルな輝きを放ち、見る者を惹きつけ続ける女優・長谷川京子さん。食生活からマインドケアまで、彼女の日々の習慣

この日彼女が持参していたのはヴィーガンのグラノーラ。植物性原料のみで作られた製品は環境にも優しいと注目されているが、どんな思いでチョイスしたのだろう。〈ハル オカダ ビーガン スイーツ ラボ 〉 の有機オートミールと米粉のグラノーラ/マインドの浄化のためベッド横に置いているのが『心の扉を開く − 聖なる日々の言葉』(日本教 文社)*共に本人私物「オートミールと米粉、白糖の代わりにココナッツシュガーを使っていてヘルシーだし、とにかく美味しいんです。感覚的な話ですが、心身が喜ぶものを摂っていると、自分には何が合っていて何は合わないのかがわかってくる気がします。それから、体にいいものって環境にも優しい場合が多いんじゃないかなあと。サステイナビリティに目を向けるのは大切だと思いますが、私の場合はまず〝好き〞かどうかを基準に選択していますね。自分を満たすことができてこそ、外の世界まで思いやれると考えているので」

5月には下着ブランド〈〉を始動。活動の幅はさらに広がっている。「飾り立てずにまとう人を美しくするものを作りたいと思ったとき、たどり着いたのが下着でした。ブラは胸が横に流れずきれいに見えるように脇に高さを出し、ストラップの位置をかなり外側にして背中が開いた服も着こなせるデザインに。〝盛る〞のではなくボディラインをさりげなく引き立てて、つけ心地のよさに気分まで上がる。そんな仕上がりを目指しました。〝解放〞といったら大袈裟かもしれませんが、女の人が自由に日々を謳歌するための助けになるものを作れたらと。だって女性が楽しんでいたら、世の中はもっとハッピーになると思うんです」

続きを読む: GINZA »

絶え間ない砲撃浴びる村に女性が……BBC取材陣、ウクライナ東部から現地報告 - BBCニュース

BBCのサマヴィル中東特派員とコンウェイ映像記者は、ロシア軍の部隊が集まる東部イジュームの端で、ウクライナの地域防衛部隊に合流した。 続きを読む >>

人間のほんとうの話を書きたい。 松尾スズキ渾身のエッセイ『人生の謎について』 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | INTERVIEW【松尾スズキ渾身のエッセイ『人生の謎について』インタビュー】 ──いつ頃から「人生の謎」に向き合おうと思ったのですか? 人生ってなんだろうって考えるときは、だいたい苦い思いからですよ。夜中とか起き抜けにふと「あー、これは一生のやつなんだ」って。

マーマーマガジン編集長・服部みれいインタビュー。彼女が「お疲れさま」を言わない訳 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | INTERVIEWマーマーマガジン編集長・服部みれいインタビュー。田舎暮らしの面白みや、移住前から大切にし続けている仕事上の指針などお話を伺いました。

片貝 俊がこっそり集めているもの「己をキャラクター化する〈サウスツーウエストエイト〉のジャージー」 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | INTERVIEWこ己をキャラクター化する 〈サウスツーウエストエイト〉のジャージー 片貝 俊 スタイリスト 片貝さんは、気に入った

俳優・磯村勇斗の大切なもの「ドクターマーチンのブーツ」 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | INTERVIEWクローゼットにひそむ、どうしても手放せないものはありますか?かけがえのない“記憶”が刻まれた物語を紹介します。 俳優・磯村勇斗さんは「ドクターマーチンのブーツ」 磯村君、おはよう。 白黒で🐱誰か分からなかった。

池田尚輝がこっそり集めているもの「自分のなかの最大のブーム〈アダム・キメル〉」 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | INTERVIEW自分のなかの最大のブーム 〈アダム・キメル〉 池田尚輝 スタイリスト 伝説のブランド〈アダム・キメル〉が休止して9

『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』ダン・スティーヴンスにインタビュー。読書家で紳士的。人気英国俳優の、共感度MAXな演技の源 | 【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報 | INTERVIEW【新着】『アイム・ユア・マン 恋人はアンドロイド』ダン・スティーヴンスにインタビュー。読書家で紳士的。人気英国俳優の、共感度MAXな演技の源

「でも公開しているもので持ちネタは出し尽くした感じ(笑)。今後はお料理のプロの方をお招きしたいなと思っています。食に関していうと、私はストレスや体調不良が胃腸に出るタイプなので、普段は消化しやすいものや腸内環境によいとされる食品を摂るようにしています。朝食の代わりにお出汁に梅干しやとろろ昆布を入れて飲んだり、一食抜いて胃腸を休ませるプチ断食のようなことに挑戦するときもあります」 この日彼女が持参していたのはヴィーガンのグラノーラ。植物性原料のみで作られた製品は環境にも優しいと注目されているが、どんな思いでチョイスしたのだろう。 〈ハル オカダ ビーガン スイーツ ラボ 〉 の有機オートミールと米粉のグラノーラ/マインドの浄化のためベッド横に置いているのが『心の扉を開く − 聖なる日々の言葉』(日本教 文社)*共に本人私物 「オートミールと米粉、白糖の代わりにココナッツシュガーを使っていてヘルシーだし、とにかく美味しいんです。感覚的な話ですが、心身が喜ぶものを摂っていると、自分には何が合っていて何は合わないのかがわかってくる気がします。それから、体にいいものって環境にも優しい場合が多いんじゃないかなあと。サステイナビリティに目を向けるのは大切だと思いますが、私の場合はまず〝好き〞かどうかを基準に選択していますね。自分を満たすことができてこそ、外の世界まで思いやれると考えているので」 5月には下着ブランド〈 〉を始動。活動の幅はさらに広がっている。 「飾り立てずにまとう人を美しくするものを作りたいと思ったとき、たどり着いたのが下着でした。ブラは胸が横に流れずきれいに見えるように脇に高さを出し、ストラップの位置をかなり外側にして背中が開いた服も着こなせるデザインに。〝盛る〞のではなくボディラインをさりげなく引き立てて、つけ心地のよさに気分まで上がる。そんな仕上がりを目指しました。〝解放〞といったら大袈裟かもしれませんが、女の人が自由に日々を謳歌するための助けになるものを作れたらと。だって女性が楽しんでいたら、世の中はもっとハッピーになると思うんです」 Photo: Yuka Uesawa Styling: Naoko Toida(Agence Hirata) Hair: Go Utsugi (PARKS) Make-up: DAKUZAKU (TRON) Text & Edit: Chihiro Horie GINZA2021年7月号掲載