金融庁長官、中島淳一総合政策局長が昇格

金融庁長官、中島淳一総合政策局長が昇格

2021/06/25 13:42:00

金融庁長官、中島淳一総合政策局長が昇格

政府は25日、金融庁の氷見野良三長官(61)が退任し、後任に中島淳一総合政策局長(58)を起用する人事を固めた。7月にも発令する。金融庁では初めて理系出身の長官になる。金融機関の構造改革や脱炭素といった政策課題の取り組みを加速する。中島氏は顧客目線に立った金融商品販売などを促す「フィデューシャリー・デューティー(顧客本位の業務運営)」の浸透に取り組んできた。20年に総合政策局長に就き、脱炭素を

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

東京五輪に向けて……ロックダウンでの練習風景 - BBCニュース

東京オリンピックを前にした各国トップレベルのスポーツ選手たちも、新型コロナウイルス流行によるロックダウンで、これまでの練習が続けられなくなった。しかし、工夫を凝らし、いつもと違う方法で練習を継続する選手もいた。

He looks like he could use a few GDildos さぁそろそろ変えよぜ。 金融庁の承認とやらを… 氷見野さん、任期一年とは(^_^;) 国際派の長官として長期在任期待してたのに官邸からの評価が良くなかったのか💧 ガバナンス改革、DX、新しい金融サービス支援などを期待します! 理系出身で書いてあるけどなんの意味があるの? 金融庁の理想が 国を滅し 政治家の種となる?