富山, 石川, 富山県, 石川県

富山, 石川

金沢・医王山で親子3人不明 下山中に道に迷ったか | 毎日新聞

金沢・医王山で親子3人不明 下山中に道に迷ったか

2021/05/04 20:30:00

金沢・医王山で親子3人不明 下山中に道に迷ったか

富山県 警南砺署は4日、金沢市二俣町の医王山で、金沢市大額の薬剤師、飯田泰広さん(44)と、長男影虎さん(10)、長女千尋さん(8)の3人が行方不明になったと発表した。富山、石川両県警が捜索している。同行していた飯田さんの義母(69)は救助され、けがはなかった。

続きを読む: 毎日新聞 »

五輪関係者、違反行動で「強制退去も」 首相が記者会見

菅義偉首相は14日夜、首相官邸で記者会見を開いた。新型コロナウイルスに対応する緊急事態宣言の対象地域に北海道、岡山、広島の3道県を追加すると表明した。理由について「新規感染者数が極めて速いスピードで増えている」と説明した。期間は5月16日から31日まで。対象地域は現在の6都府県とあわせて合計9都道府県に拡大する。宣言に準じた措置をとる「まん延防止等重点措置」の適用対象には群馬、石川、熊本の3県

無事でありますように

中3・玉井が五輪出場へ 1年延期で「練習に集中できないことも」 | 毎日新聞東京オリンピック最終予選を兼ねた飛び込みのワールドカップ(W杯)第3日は3日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、男子高飛び込み予選は玉井陸斗(14)=JSS宝塚=が405・20点で15位に入り、上位18人による3日夜の準決勝進出を決めた。準決勝に出場すれば、五輪代表が決まる。

#五輪をどうする:コロナ禍の五輪“前例なき”警備の課題 米田壮・元警察庁長官 | 毎日新聞過去に何度もテロやサイバー攻撃の標的にされてきたオリンピック。コロナ禍の東京大会では海外客を受け入れないことが決まったうえ、国内の観客数も制限される見通しだが、襲撃のリスクは減るのだろうか。それとも……。元警察庁長官の米田壮(つよし)氏(69)に“前例なき警備”の課題を解説してもらった。【聞き手・ GWは虎ノ門ニュースを見よう 朝8時から始まるよ~ ↓↓ まだ五輪やる気?! テロ?! テロする人も感染したくないから (ヾノ´°ω°)ナイナイ つか 抹殺オリンピック中止しなって 日本低評価されるよ👎 お巡りさん❗ あんま ウロウロすると マスクしても感染する変異ウィルス 感染するよ

都内で「大人食堂」開催 困窮者支援、マスクや生理用品も配布 5日も | 毎日新聞自治体窓口などが閉まる連休中、生活困窮者を支援する「ゴールデンウイーク大人食堂」が3日、聖イグナチオ教会(東京都千代田区麴町6)で開かれた。弁当150食やマスクなどを配布したほか、新型コロナウイルス禍のしわ寄せを受ける暮らしや医療、法律などの相談に応じた。訪れた人たちには外国人の姿も目立った。5日 こういう支援活動するのはいつもキリスト教だな。

憲法記念日 護憲派と改憲派が集会 「緊急事態条項」巡る訴え目立つ | 毎日新聞新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中で迎えた憲法記念日の3日、護憲派と改憲派はそれぞれ集会を開いた。昨年は全国が緊急事態宣言下で、今年も東京や大阪など4都府県を対象に3回目の緊急事態宣言が発令されている中での「憲法を考える日」。そうした状況もあり、今年も大規模災害時などに政府の権限を強める「 菅政権は改憲のためにコロナ対策をさぼっているのですか、心底無能なのですか。メディアはしっかり取材をしてください。 護憲派と改憲派という、二律背反な考えがそもそもおかしいんですよ。 憲法は「トピックス」で変えるものではない。 いまコロナが恐ろしいから「緊急事態条項」を作ろうという、 その考えはコロナ禍が沈静化しても同じだろうか?

高齢者施設のワクチン接種 急ぐ現場が抱えるもどかしさ | 毎日新聞高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が、5月中旬から本格化する。実際の接種は、どのような手順で行われているのか。入所者や職員が1回目の接種を済ませた東京都世田谷区の特別養護老人ホームが取材に応じた。【神足俊輔】