野球部員が3.5人になる日 少子化・学校負担…縮む部活

  • 📰 nikkei
  • ⏱ Reading Time:
  • 1 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 4%
  • Publisher: 51%

日本 見出し ニュース

野球部員は30年後3.5人に。 少子化が進み、部活の衰退が止まりません。中学生の持久力も1980年前後のピークには届かず。部活を地域に委ねようにも指導者不足などの壁が立ちはだかります。 【教育岩盤・迫る学校崩壊③】

打開策は部員が6人しかいない近隣の北下浦中との合同チーム結成で、秋から一緒に練習を始めた。市内ではこれまでにバスケットボールや野球、サッカーでも同様の事態が起きた。「新入生の加入や3年生の引退の度に単独に.

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。

首都圏の学校は、今後似たような感じになっていくだろうな。 少子化は随分前から囁かれていたのに、メディアは本気で取り上げなかった。第4の権力と言われている存在なのだから、少しは日本人の子どもが増えるように啓蒙活動すべきだろう。

30年もたたないで全国の野球部なくなると思います。

このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 135. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

縮む部活、野球部員は3.5人 「知・徳・体」ぐらつく理念このままでは地区大会に出られない――。横須賀市立長沢中学校(神奈川県)の女子バレーボール部に2022年、危機が訪れた。3年生が夏に引退して部員が5人に減り、大会出場に1人足りなくなったからだ。打開策は部員が6人しかいない近隣の北下浦中との合同チーム結成で、秋から一緒に練習を始めた。市内ではこれまでにバスケットボールや野球、サッカーでも同様の事態が起きた。「新入生の加入や3年生の引退の度に単独に おじさん達って3要素までしか捉えられないの?w「三方よし!」とか好きだよねww
ソース: nikkei - 🏆 135. / 51 続きを読む »

長期金利は日銀上限0.5%で推移か、政策修正への警戒感強い債券市場では、新発10年国債利回りが日本銀行の許容上限0.5%付近で推移すると予想されている。17日から2日間の日程で始まる日本銀行の金融政策決定会合では、政策据え置きの予想が大半を占めるものの市場の警戒感は強い。先物は買い戻しが続き、現物債は様子見の雰囲気が強まる見込み。残存期間5年超15.5年以下を対象とした流動性供給入札は無難に通過するとの見方が出ている。
ソース: BloombergJapan - 🏆 4. / 68 続きを読む »

日銀が金利抑制へ新手 金利操作の延命か過渡期の策か日銀は18日の金融政策決定会合で、金融機関にお金を貸し出す資金供給の仕組みを拡充し、金利の低位安定への強い姿勢をみせた。条件次第では、お金を借りた金融機関が国債を買った時点で利益が確定する有利な取引が広がる可能性もあり、市場も味方につけて金利安定につなげる策といえる。期間10年の長期金利を0.5%に力ずくで固定する手法に限界が近づいているのは変わらない。制度の「延命」ではなく「撤退戦」を視野に入
ソース: nikkei_market - 🏆 28. / 63 続きを読む »

長期金利上限は上げか撤廃か 悩める日銀、検討を継続様々な観測が出た18日の日銀金融政策決定会合は、結局、政策の現状維持を決めた。2022年12月の前回会合で決めた長期金利(10年物国債利回り)に0.5%程度の上限を設ける政策は限界が見えてきており、追加的な対応策を議論したとみられるが、どのような方策が妥当かについて結論は出なかったようだ。前回会合からまだ1カ月しかたっていないため、もう少し状況を見るべきだとの判断もあったと考えられる。ただ、今 取り敢えず、いいニュース。
ソース: nikkei - 🏆 135. / 51 続きを読む »