道内大雨、2万人に避難指示 日勝峠など通行止め、中山峠は解除:北海道新聞 どうしん電子版

2022/08/17 6:00:00

道南や道央を中心に大雨が降った8月16日、北海道各地で交通網が寸断され、定山渓温泉や中山峠で一部冠水。札幌と道東を結ぶ国道274号の日勝峠をはじめ幹線道路は次々と通行止めとなりました。 記事👉

道南や道央を中心に大雨が降った8月16日、北海道各地で交通網が寸断され、定山渓温泉や中山峠で一部冠水。札幌と道東を結ぶ国道274号の日勝峠をはじめ幹線道路は次々と通行止めとなりました。 記事👉

道南や道央を中心に大雨が降った16日、道内各地で避難指示が出され、対象は約1万1千世帯、約2万1千人に上った。人的被害は確認されていないが、住民らは避難所に身を寄せ、不安な時を過ごした。交通網は寸断...

国道274号では16日午前、日高管内日高町内の路上に土砂が流入し、同町と十勝管内清水町にまたがる日勝峠の33・3キロの区間が通行止めとなった。室蘭開発建設部や門別署によると、土砂流入は同日午前7時半ごろ起きたとみられる。現場は同峠の日高町側1~2合目の間で、近くの砂防施設から泥水があふれだし、大型車19台が一時立ち往生。夕方になっても土砂流入はやまず、担当者は「17日午後以降の復旧を目指している」と話す。札幌市南区定山渓温泉も一部道路が冠水。定山渓温泉に続く国道230号の中山峠でも冠水があり、16日午後3時から約6時間、14・6キロが通行止めとなった。このほか道警交通管制センターなどによると16日午後9時現在、国道は8路線8区間、道道52路線58区間、高速道路は3路線7区間で通行止めとなっている。

道によると、胆振管内豊浦町の住宅1棟が床上浸水した。16日午後5時35分までに檜山管内今金町全域や胆振管内厚真町の一部地域など12市町で、計1万1438世帯、2万1629人に避難指示が出され、実際に約350人が避難した。今金町は16日午前、3カ所に避難所を設置し、計70人が身を寄せた。大野農業高2年の佐々木琉成さん(16)は「(16日未明から)バケツをひっくり返したような雨が降り、家の周りの道路が水没した。17日から2学期が始まるのに、このままでは学校の寮がある北斗市へ戻れない」と困惑。町内では冠水したままの町道が残り、避難指示は17日朝まで継続する見通しだ。

続きを読む:
北海道新聞 »

どこか癖がある世界初トロンボーンのリズムゲーム『Trombone Champ』が話題に。間違えるとふにゃけた音色に、正しく音楽を奏でろ!

開発元のHoly Wowが先日公開した世界初のトロンボーンのリズムゲーム『Trombone Champ』のプレイ動画が今話題となっている。 続きを読む >>

台風が多く発生するのはこれから