遅咲き若元春、執念の相撲で首位玉鷲を撃破(写真=共同)

2022/09/22 15:35:00

遅咲き若元春、執念の相撲で首位玉鷲を撃破

遅咲き若元春、執念の相撲で首位玉鷲を撃破

花道を引き揚げる若元春を、宮城野親方(元横綱白鵬)が拍手で出迎えた。力士の課題を見抜くことで知られる目利きの大横綱もうならせる取り口で、単独トップを走る玉鷲を破った。立ち合いで狙ったのは左前まわし。当たりの強烈な相手を止めるための生命線だが、うまく指がかからなかった。それでも飾りの「下がり」を辛うじてつかみ、左喉輪にのけぞりながらも、それがたとえクモの糸でも絶対離さないという執念でこらえた。根

花道を引き揚げる若元春を、宮城野親方(元横綱白鵬)が拍手で出迎えた。力士の課題を見抜くことで知られる目利きの大横綱もうならせる取り口で、単独トップを走る玉鷲を破った。 立ち合いで狙ったのは左前まわし。当たりの強烈な相手を止めるための生命線だが、うまく指がかからなかった。それでも飾りの「下がり」を辛うじてつかみ、左喉輪にのけぞりながらも、それがたとえクモの糸でも絶対離さないという執念でこらえた。根.相手がフォアハンドを打った瞬間、叫び声が会場に響いた。「最初、ショットがアウトになったと思って自分に怒っているのかと思ったら……。痛くて叫んでいるので怖かった」と大坂。左膝を痛め、コートに崩れ落ちたサビルに駆け寄った。 結局、相手は棄権。第1セット第2ゲーム途中での試合終了に「勝ったのか?という感じ。私も今季ケガに悩んだから、とても悲しく心が痛む」と複雑な表情だ。 4月のマイアミ・オープン以降、.ヒーローインタビューを終え、ポーズをとる西武の高橋(左)と金子(20日、ベルーナドーム)=共同 【西武4-1楽天】西武が連敗を7で止めた。1-1の五回に金子の適時打で勝ち越し、八回には外崎の適時打などで2点を追加した。高橋が8回を8安打1失点の力投で自己最多に並ぶ11勝目を挙げ、平良が8セーブ目。楽天は連勝が3でストップ。 4回ソフトバンク無死、柳田が右中間に本塁打を放つ(20日、札幌ドーム)=共同 【ソフトバンク3-1日本ハム】ソフトバンクが連敗を3で止め、今季日本ハムに勝ち越した。1-0の四回に柳田の21号ソロ、五回は牧原大の適時打で加点。7投手で逃げ切った。先発石川が六回途中1失点で7勝目。日本ハムは上沢の完投が報われなかった。 6回巨人1死、岡本和が左中間にソロを放つ。捕手中村(20日、東京ドーム)=共同 【巨人5-4ヤクルト】巨人が2年ぶりにヤクルト戦勝ち越しを決めた。0-2の三回に丸の適時二塁打と中田の打点付きの遊ゴロに失策が絡み計3点。4-3の六回は岡本和が29号ソロ。2番手の今村が2勝目を挙げた。ヤクルトは原が3回3失点で7敗目。 【オリックス6-3ロッテ】オリックスが4連勝。3-3と追い付かれた直後の八回に吉田正が20号ソロを放って勝ち越し、九回は伏見の一発と吉田正の犠飛で突き放した。3番手の比嘉が5勝目、山崎颯がプロ初セーブを挙げた。ロッテは救援陣が精彩を欠いた。 9回DeNA2死満塁、楠本が右前に決勝打を放つ(20日、甲子園)=共同 【DeNA5-4阪神】DeNAが2-4の九回に逆転した。無死から連打で好機をつくり桑原、佐野の適時打で同点。さらに楠本が勝ち越し打を放った。山崎が35セーブ目。阪神は八回に3点を奪って逆転したが、抑えの岩崎が打たれて連敗が3に伸びた。〔共同〕.ラグビー日本代表候補の合宿で練習するリーチ(手前から2人目)ら(20日、宮崎市)=共同 ラグビーの日本代表候補は20日、宮崎市での合宿を公開し、実戦形式の練習などで汗を流した。この日は8強入りした2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の初戦から3年の節目。フッカーの坂手主将(埼玉)は「すごく充実している。みんなの理解度も高い。(当時と)比べてもいい形で進めている」と手応えを語った。 秋の実戦は10月1日に代表候補として臨む強化試合で始まる。坂手は「ゲームが近づいている。グラウンドで表現できることが楽しみ」と明るい表情で話した。 台風14号を考慮し、直前に合宿していた大分県別府市から予定を早め、17日に宮崎入りした。台風に襲われた際は宿舎のガラスが割れるほどの暴風雨だったそうで、SH流(東京SG)は「外には出られず、部屋も揺れた。みんなで大学ラグビーを見たりして過ごした」と説明した。〔共同〕.

....

続きを読む:
日経電子版 スポーツ »
Loading news...
Failed to load news.

大坂なおみ、相手の棄権勝利に複雑な表情 東レテニス(写真=共同)相手がフォアハンドを打った瞬間、叫び声が会場に響いた。「最初、ショットがアウトになったと思って自分に怒っているのかと思ったら……。痛くて叫んでいるので怖かった」と大坂。左膝を痛め、コートに崩れ落ちたサビルに駆け寄った。結局、相手は棄権。第1セット第2ゲーム途中での試合終了に「勝ったのか?という感じ。私も今季ケガに悩んだから、とても悲しく心が痛む」と複雑な表情だ。4月のマイアミ・オープン以降、

20日のプロ野球 結果と戦評(写真=共同)【西武4-1楽天】西武が連敗を7で止めた。1-1の五回に金子の適時打で勝ち越し、八回には外崎の適時打などで2点を追加した。高橋が8回を8安打1失点の力投で自己最多に並ぶ11勝目を挙げ、平良が8セーブ目。楽天は連勝が3でストップ。【ソフトバンク3-1日本ハム】ソフトバンクが連敗を3で止め、今季日本ハムに勝ち越した。1-0の四回に柳田の21号ソロ、五回は牧原大の適時打で加点。7投手で逃げ切った。先

ラグビー代表候補が合宿公開 坂手主将「すごく充実」(写真=共同)ラグビーの日本代表候補は20日、宮崎市での合宿を公開し、実戦形式の練習などで汗を流した。この日は8強入りした2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の初戦から3年の節目。フッカーの坂手主将(埼玉)は「すごく充実している。みんなの理解度も高い。(当時と)比べてもいい形で進めている」と手応えを語った。秋の実戦は10月1日に代表候補として臨む強化試合で始まる。坂

サッカー日本代表、長友・権田ら合流 米国戦23日(写真=共同)【デュッセルドルフ(ドイツ)=共同】開幕が2カ月後に迫ったサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会を控えてドイツ遠征中の日本代表は20日、強化試合の米国戦(23日)へ向けてデュッセルドルフで練習した。縦方向を意識したパス回しなど攻撃のメニューに時間

ソフトバンク、総力戦で連敗脱出 首位をキープ(写真=共同)4番柳田のソロなどで3点を先行し、先発石川は五回まで無安打投球。そんなソフトバンクの快勝ムードが一変したのが六回だ。先頭打者の初安打から1点を返され、なお1死一、二塁。ワンポイントで送り込んだ変則左腕の嘉弥真が3番清宮をあっさり歩かせ、満塁でリーグ打率トップの松本剛を迎えた。「一番怖い打者。ドキドキしました。見れんかった、心配で」。生きた心地がしなかった藤本監督だが、代わった津森の初球を打っ

岸田文雄首相「安保理改革、交渉開始を」 国連演説(写真=共同)岸田文雄首相は日本時間21日午前、ニューヨークでの国連総会で一般討論演説に臨む。ロシアのウクライナ侵攻を受け、国連の機能強化を求める。足踏みが続く安全保障理事会の改革に「文言ベースの交渉を開始する時だ」と具体的な議案づくりを訴える。日本の首相が国連総会に対面で出席するのは3年ぶり。首相は「ウクライナ侵略は国連憲章の原則を踏みにじる行為だ」と非難する。ロシアの拒否権などで解決策を示せていないこと 岸田さん、あなたは敵国条項対象国の総理なのだが。あなた如きが言うことでは無い。 なお、ドイツの周りはキリスト教国家が多く敵と隣接していない。 日本は中国、ロシアと接しており、北朝鮮韓国と反日国家に囲まれているのだ。自覚しろよ。 自覚がないから安倍さんを国葬儀とかやらかすんだな🤗 了解 もう戻って来ないでくださいね。 国連でも検討、検討と連呼してね。