週刊アスキー No.1381(2022年4月5日発行)

2022/04/04 18:10:00

週刊アスキー No.1381(2022年4月5日発行)

週刊アスキー No.1381(2022年4月5日発行)

人気のiPadから机上に置いておきたい便利デジタルガジェットまで、文具感覚で使えて便利なデジタル機器が大集合。春から初夏に向けて外に出たくなる人に向け、安くて高性能なワークマンのキャンプグッズも紹介!

© KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc.パナソニックグループは、2022年4月1日よりカンパニー制から事業会社制(ホールディングス制)へ移行。これに伴い、社内カンパニーであった旧パナソニック コネクティッドソリューションズ社(以下CNS)の事業領域を中核とした新会社、パナソニック コネクト株式会社を設立した。同社代表には、CNSより引き続き、樋口泰行氏が代表取締役 執行役員 社長兼CEOにあたる。 同社発足にあたり、都内で樋口社長が記者発表を行った。 パナソニック コネクトは、旧カンパニー制度時のコネクティッドソリューションズ社、スマートファクトリーソリューションズ社、モバイルコミュニケーションズ社、システムソリューションズジャパン社の国内4法人を1つに統合した会社となり、加えてパナソニックアビオニクス、ブルーヨンダーホールディングを傘下に持つ。 同社ロゴに使われるブルーは、ブルーヨンダー社のコーポレートカラーをそのまま利用。2つの文字がつながり強調された「CONNECT」の「CO」の文字には”共につながり、新しい価値を創造する”との意味合いを込めたという。 同社のパーパス(存在意義)を「現場から社会を動かし未来へつなぐ」とし、同社のもつテクノロジー、エッジデバイス、ソフトウェア、コンサルティング、サービスを、ソリューションとして、サプライチェーンや公共サービス、生活インフラなど、現場を結ぶために提供するとしている。 具体的な同社事業は成長事業とコア事業の二軸にフォーカスしていくとのこと。 成長事業は、サプライチェーン管理ソリューション「ブルーヨンダー」を中心としたソフトウェアベース事業。ブルーヨンダーの国内市場への訴求をはじめ、国際市場でもさらなる成長を目指す。また、パナソニックグループ内でもブルーヨンダーを利用することによるシナジー創出を図り効率化。さらに、4つのソリューション部門を新設し、リカーリングビジネス(循環ビジネス)への変革を促進させていく。 一方、コア事業はハードウェアをベースとした事業で、プラント制御システムの「プロセスオートメーション」、航空機搭載向け電子機器の「アビオニクス」、レッツノートをはじめとする移動体通信端末を扱う「モバイルコミュニケーションズ」、高輝度プロジェクターなど映像音響関連機器を扱う「メディアエンターテインメント」の4事業の専鋭化を図っていくとしている。 さらに経営戦略として、組織、制度、カルチャーをグローバル基準に変革。特に人材育成改革を推し進め、人材開発投資を従来の4倍に引き上げる。 また、同社のサステナビリティ経営追求では、社内取組みに加え、同社製ソリューションの普及によるオペレーション改革により、社会全体のサステナビリティも追求していくとした。 ■関連サイト.絶望巣喰う天の果てに至る旅路を経て、希望をつなぐことに成功した光の戦士たち。終末という危機を退けたことで、「暁の血盟」は解散を発表し、本来の秘密結社という形に立ち戻った。かくして英雄は、ひとりの冒険者に戻る。そして、しばしの休息を経て、新たなる冒険へと旅立つのだった。 新たなアライアンスレイド ミソロジー・オブ・エオルゼア第1弾「輝ける神域 アグライア」 神々に愛されし地、エオルゼア。古より、彼の地で信仰されてきた十二神の正体は、いまだ秘されし大いなる謎である。ひとりの探検家からの調査依頼がバルデシオン委員会のもとへ舞い込んだことで、冒険は神話の始まりへと通じてゆく。 新たな討伐・討滅戦 終極の戦い 異邦の詩人は謳う。あといくつかの星で、あるいは、あとひとり分だけでも、多くの絶望を終焉を謳うものが拾っていたとしたら――仲間たちが繋いだ希望の光さえも届かぬほどに、絶望は暗く深くなり果てていたのではないかと。その絶望の詩を聴き、光の戦士は今、あり得たかもしれない可能性のひとつ、「終極の戦い」を追体験する。 新たな幻討滅戦 幻アルテマウェポン破壊作戦 パッチ6.『アズールレーン』艦船解説動画シリーズ「三笠大先輩と学ぶ世界の艦船 二学期」にて最新エピソード「潜水艦アーチャーフィッシュ」を公開! ナレーションは、戦艦三笠(CV:大原さやかさん)! 『アズールレーン』艦船解説動画シリーズ「三笠大先輩と学ぶ世界の艦船 二学期」にて最新エピソード「潜水艦アーチャーフィッシュ」を公開! 2022年04月04日 19時50分更新.

2022 表示形式: PC ⁄.

続きを読む:
ASCII.jp »
Loading news...
Failed to load news.

新会社パナソニック コネクト設立─樋口泰行社長、想いを語る - 週刊アスキー2022年4月1日、パナソニック コネクト(旧パナソニック コネクティッドソリューションズ社)は、新会社発足の記者発表を行った。

『FFXIV』大型アップデート パッチ6.1「新たなる冒険」が4月12日公開決定 - 週刊アスキー2022年4月1日、スクウェア・エニックスはオンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』の次回大型アップデート パッチ6.1「新たなる冒険」について、2022年4月12日に公開すると発表した。

『アズールレーン』艦船解説動画シリーズ「三笠大先輩と学ぶ世界の艦船 二学期」にて最新エピソード「潜水艦アーチャーフィッシュ」を公開! - 週刊アスキーYostarは、スマートフォン向けアプリ『アズールレーン』にて、ウェブ動画コンテンツ「三笠大先輩と学ぶ世界の艦船 第二学期」の第8回「潜水艦アーチャーフィッシュ」をアズールレーン公式YouTubeチャンネルで公開した。

オープンワールド・オフロードレース『MX vs ATV Legends』のPS5/PS4パッケージ版予約受付スタート! - 週刊アスキーTHQ Nordic Japanは、2022年7月7日に発売する『MX vs ATV Legends』のPlayStation 5/PlayStation 4パッケージ版の予約受付を本日4月4日より各店舗で順次開始した。本作のPlayStation 5版/PlayStation 4版の価格は、5170円だ。

「清純の極み」だけどラストはえちえち!? 美形グラドル・姫野みなみが3rd DVDリリース - 週刊アスキー清楚な顔立ちと美ボディーを併せ持つ姫野みなみ(ひめの・みなみ)さんが、3rd DVD「清純の極み」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:110分、価格:4180円)の発売記念イベントを3月26日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

クラウドファンディングで大人気! デイリーからビジネスまで活躍する大容量リュック - 週刊アスキーわずか2週間でプロジェクト終了し目標金額441%を達成した大容量リュックがさらに進化して登場「スタイルリュック」販売中。