車生産、新素材でCO2削減 旭化成は塗装時の燃料抑制

2021/07/22 19:45:00

車生産、新素材でCO2削減 旭化成は塗装時の燃料抑制

車生産、新素材でCO2削減 旭化成は塗装時の燃料抑制

化学や鉄鋼各社が自動車生産時の二酸化炭素(CO2)を減らす素材技術の開発に力を入れている。旭化成はCO2を最大で1割減らせる塗料材料を2026年にも量産する。JFEスチールは車体成型時のCO2を抑える鋼材の加工技術を実用化した。自動車産業の課題である脱炭素を素材の面から後押しする。旭化成は自動車外装用の鋼板の塗料材料を見直す。ウレタン樹脂に新たな化合物を採用し、性能を維持しながら従来より低温で

続きを読む:
日本経済新聞 電子版(日経電子版) »
Loading news...
Failed to load news.