超富裕層の資産、世界全体の3.5%と1年あまりで1.5倍に コロナ禍で格差拡大

世界全体の家計資産に占める「超」富裕層の資産保有比率は今年3.5%と、コロナ禍が...

富裕層, 格差

2021/12/08 8:16:00

富裕層 が富を拡大した背景としては、 コロナ禍 で世界の経済活動がオンラインに移行する流れに乗じたことや、 世界経済 の回復期待の中で金融資産価格が上昇し…… 富裕層 格差 ニューズウィーク日本版

世界全体の家計資産に占める「超」 富裕層 の資産保有比率は今年3.5%と、 コロナ禍 が...

世界全体の家計資産に占める「超」富裕層の資産保有比率は今年3.5%と、コロナ禍が発生した昨年初めごろの2%強から一段と上昇し、過去最多水準を記録した。社会科学者のグループが7日公表した最新の「世界不平等リポート」で、超富裕層による「世界の富の支配」が改めて浮き彫りになった。リポート執筆を主導したルーカス・チャンセル氏は「コロナ危機は超富裕層とその他の人々の格差を助長した」と指摘した。2019年にノーベル経済学賞を共同受賞したアビジット・バナジー氏とエステール・デュフロ氏も執筆に加わった。報告書は「資産が将来の経済的な利益や権力、影響力の主な源泉となる以上、この状況は今後格差が一段と開く事態を予見させる」と述べ、「極めて少数の超富裕層の手に経済力が異常に集中」していると説明した。

今回のリポートによると、資産上位0.01%の富裕層52万人の合計資産も世界全体に占める比率が昨年の10%から11%に切り上がった。富裕層が富を拡大した背景としては、コロナ禍対応のロックダウンに際して世界の経済活動の多くがオンラインに移行する流れに乗じたことや、世界経済の回復期待の中で金融市場の資産価格が上昇した恩恵を指摘した。リポートは各地域に目を向け、福祉制度が整っていない国では貧困が急増した一方、米国と欧州では政府の大規模支援によって少なくとも一部の低所得層の痛手は和らげることができたと指摘。チャンセル氏は「貧困との闘いにおいては社会福祉国家の重要性が証明されている」と強調した。

続きを読む: ニューズウィーク日本版 »

モデルナ製ワクチン、国内供給1.5倍に 3回目は接種量が半分 | 毎日新聞新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を巡り、後藤茂之厚生労働相は7日の記者会見で、追加接種分を承認申請中のモデルナ社製について、接種量が1、2回目の半分の量で済むため、1瓶あたり少なくとも15回の接種が可能であることを明らかにした。従来の1瓶の接種回数は10回。政府は来年以降に5000万回分の供 量が半分になったら、副反応(副作用)はマシになるのかな?

世界全体の家計資産に占める「超」富裕層の資産保有比率は今年3.5%と、コロナ禍が発生した昨年初めごろの2%強から一段と上昇し、過去最多水準を記録した。写真はモナコのハーバーに停泊中のクルーザー。9月撮影(2021年 ロイター/Eric Gaillard) 世界全体の家計資産に占める「超」富裕層の資産保有比率は今年3.5%と、コロナ禍が発生した昨年初めごろの2%強から一段と上昇し、過去最多水準を記録した。社会科学者のグループが7日公表した最新の「世界不平等リポート」で、超富裕層による「世界の富の支配」が改めて浮き彫りになった。 リポート執筆を主導したルーカス・チャンセル氏は「コロナ危機は超富裕層とその他の人々の格差を助長した」と指摘した。 2019年にノーベル経済学賞を共同受賞したアビジット・バナジー氏とエステール・デュフロ氏も執筆に加わった。報告書は「資産が将来の経済的な利益や権力、影響力の主な源泉となる以上、この状況は今後格差が一段と開く事態を予見させる」と述べ、「極めて少数の超富裕層の手に経済力が異常に集中」していると説明した。 今回のリポートによると、資産上位0.01%の富裕層52万人の合計資産も世界全体に占める比率が昨年の10%から11%に切り上がった。 富裕層が富を拡大した背景としては、コロナ禍対応のロックダウンに際して世界の経済活動の多くがオンラインに移行する流れに乗じたことや、世界経済の回復期待の中で金融市場の資産価格が上昇した恩恵を指摘した。 リポートは各地域に目を向け、福祉制度が整っていない国では貧困が急増した一方、米国と欧州では政府の大規模支援によって少なくとも一部の低所得層の痛手は和らげることができたと指摘。チャンセル氏は「貧困との闘いにおいては社会福祉国家の重要性が証明されている」と強調した。 [ロイター] Copyright (C) 2021トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【話題の記事】