買収防衛策、有事導入の効力は? 新生銀行がSBIに対抗

買収防衛策、有事導入の効力は? 新生銀行がSBIに対抗

2021/09/26 23:17:00

買収防衛策、有事導入の効力は? 新生銀行がSBIに対抗

新生銀行がSBIホールディングスによるTOB(株式公開買い付け)に対抗し、買収防衛策を発表した。防衛策を取り入れる企業は減少が続いているが、2020年以降発動を巡って、買収者と裁判所で争う事例が増えている。過去の事例から防衛策が認められる条件を探ると、「株主の意思」がカギになっている。新生銀の防衛策は一般的にポイズンピル(毒薬条項)といわれるものだ。事実上、SBI以外の既存株主に新株を渡すもの

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

寒さ苦手なカピバラに温かい「ゆず湯」をプレゼント 石川 能美 | NHKニュース

【NHK】本格的な冬の訪れを前に石川県能美市の動物園では、寒さが苦手なカピバラにあたたかい「ゆず湯」がプレゼントされました。