貯蓄のマグマを覆う岩盤

コロナ感染が収束すれば期待される旅行や外食、アパレルなどの需要急増。ただ貯蓄は高齢者層に偏ります。貯蓄のマグマは岩盤に覆われ需要増は一時的となる可能性があります。

2021/06/10 6:30:00

コロナ感染が収束すれば期待される旅行や外食、アパレルなどの需要急増。ただ貯蓄は高齢者層に偏ります。貯蓄のマグマは岩盤に覆われ需要増は一時的となる可能性があります。

新型コロナの感染が収束すれば、抑えられてきた消費が爆発する。この見方は今後の景気を展望する上で、欠かせぬプラス材料となっている。実際に、昨年の特別定額給付金に加え、コロナ禍での消費の抑制もあり、貯蓄は増える傾向にある。増えた貯蓄はマグマに例えられ、爆発の時を待っている。感染の収束後に期待されるのは、旅行や外食、アパレルを中心とした需要の急増だ。これまでの自粛の反動もあり、特に旅行は一気に需要が

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

「一生後悔する」 英からISに参加の女性、BBCに現在の心境を語る - BBCニュース

イギリスからシリアへ渡航しイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に参加したシャミマ・ベガムさん(22)がBBCの取材に応じ、ISに参加したことを「一生後悔するだろう」と語った。

Viewカードはボーナス一括払いが手数料なしで利用できておすすめ😊 マスターが趣味でやってるご近所の喫茶店。毎月20万円も売上なかったのに、協力金で毎月120万もお金もらえてるみたい…しかも自分の家の一角でやってるから家賃なし。 毎月6倍以上の臨時収入、もう1000万円超えてるんだって協力金…なんでこんなとこにお金あげてんの? 確かに、国も都も、当てにならないのだから、貯蓄に回るのが、人の心理です。