観光船、再引き揚げ準備着手 無人潜水機で作業 知床の沈没事故:北海道新聞 どうしん電子版

【斜里】オホーツク管内斜里町の知床半島沖で小型観光船「KAZU I(カズワン)」(19トン)が沈没した事故で、専門業者の作業船は25日午前、同町沖をえい航中に落下したカズワン船体の引き揚げ準備に着手...

北海道, 主要

2022/05/25 8:57:00

観光船、再引き揚げ準備着手 無人潜水機で作業 知床の沈没事故 【斜里】オホーツク管内斜里町の知床半島沖で小型観光船「KAZU I(カズワン)」(19トン)が沈没した事故で、専門業者の作業船は25日午前、同町沖をえい航中に落下したカズワン船体の引き揚げ…

【斜里】オホーツク管内斜里町の知床半島沖で小型観光船「KAZU I(カズワン)」(19トン)が沈没した事故で、専門業者の作業船は25日午前、同町沖をえい航中に落下したカズワン船体の引き揚げ準備に着手...

1管本部によると、海上保安庁の委託を受けた専門業者「日本サルヴェージ」の作業船「海進」(2973トン)などは25日午前8時37分、カズワン船体が落下した斜里町ウトロ漁港の西約11キロ沖の海面からROVを投入。5分後に水深約182メートルの海底に到達し、再び船体にベルトを取り付ける作業を始めた。

続きを読む: 北海道新聞 »

ペーパン川また氾濫「これで3回目だ」 改修工事現場付近で水あふれ:北海道新聞 どうしん電子版

前線を伴った低気圧が道内に接近した影響で、上川管内は28日から29日にかけて大雨となった。旭川地方気象台によると、同日午後4時までの24時間降水量が旭川市江丹別で87・5ミリに達するなど、管内30観... 続きを読む >>

観光船、えい航中に落下180メートル海底に 事故原因の究明に影響か:北海道新聞 どうしん電子版【斜里】オホーツク管内斜里町の知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズワン)」が沈没した事故で、海上保安庁が委託した専門業者の作業船にえい航されていたカズワン船体が24日午前、斜里町ウトロ漁港の西約1... とても残念なニュースでした…まさか落下してしまうなんて それだけ行ってる作業は危険も伴う難しい作業なんでしょうね。

突哨山に親子グマ 遊歩道閉鎖 旭川市、公表遅れ陳謝:北海道新聞 どうしん電子版クマが出没する恐れがあるとして、旭川市は23日、同市と比布町にまたがり、道内有数のカタクリの群生地として知られる突哨山(とっしょうざん)の遊歩道を21日から閉鎖していると発表した。調査用カメラに親子...

サウナの「聖地」高まる熱気 岩見沢・メープルロッジ コロナ下でも利用増 ハットや料理、公式キャラ後押し:北海道新聞 どうしん電子版【岩見沢】全国のサウナ愛好家たちから「北の聖地」と呼ばれる市内毛陽町の温泉宿泊施設「ログホテル メープルロッジ」が、新型コロナウイルス禍でも利用者数を伸ばしている。1994年のオープン当初から本格フ...

グランピング+別荘楽しんで 倶知安のホテル 優雅な雰囲気、夏の集客狙う:北海道新聞 どうしん電子版【倶知安】1棟貸しの別荘タイプのホテル「アンダルコレクションニセコ」(町樺山)は6月1日、テントでくつろいだり食事をしたりでき、夜は別荘に泊まる豪華なキャンプ「グランピング」の提供を始める。新型コロ...

道南163人感染 函館市124人 新型コロナ:北海道新聞 どうしん電子版市立函館保健所と道は24日、新たに道南在住163人を含む164人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。内訳は函館市在住124人、道外在住1人、函館市を除く渡島管内36人、檜山管内3人。また、...

後志管内55人感染 新型コロナ:北海道新聞 どうしん電子版小樽市と道は24日、新型コロナウイルスの感染者を後志管内で新たに55人確認したと発表した。内訳は小樽市が再陽性2人を含む50人、町村部が5人。...