見た目はミニマルすぎるのに超歯ごたえアリの”おにぎり”アクションゲーム『わわねこのしま』が熱中できる内容だった。ゆるいデザインとリプレイ性を楽しんだ体験レポートをお届け

2022/06/27 9:58:00

インディーゲームクリエイターのかじのゆ氏が制作おにぎりアクション『わわねこのしま』は、ミニマルな操作とデザインでありながら、奥深いゲームシステムと高難易度が特徴のゲーム。

電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?, 特集記事

見た目はミニマルすぎるのに超歯ごたえアリの”おにぎり” アクション ゲーム『 わわねこのしま 』が熱中できる内容だった ゆるいデザインとリプレイ性を楽しんだ体験レポートをお届け。古き良き アクション ゲームを好む方にオススメ

インディーゲーム クリエイターのかじのゆ氏が制作おにぎり アクション わわねこのしま 』は、ミニマルな操作とデザインでありながら、奥深いゲームシステムと高難易度が特徴のゲーム。

つまり、ほおばる前は敵とぶつかるとゲームオーバーになってしまうのが、触れ合うことができるようになると、それらの敵を安全な踏み台として利用することができ、今まで進めなかったところに進めるようになりステージを攻略していくのだ。水中でほおばったり、風船に触れると勝手に身体が浮き上がったり、トゲは常に苦手で触れるとゲームオーバーになってしまうというのも重要なシステム。覚えることはただこれだけで、けど味わい深いゲーム性となっているのだ。一番はじめのチュートリアルステージで操作を学ぶと、いきなり大量のトゲと弾が飛んでくる高難度ステージが登場。かなり難しいステージではあるのだが、一画面にスタートとゴール、そして全てのギミックが見えるようになっており、頭の中であれこれ考えてから行動に移せるため、このゲームを理解するのに非常に役に立つ。

続きを読む: 電ファミニコゲーマー »

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R』システム面を紹介する最新映像が公開。岸辺露伴(CV:櫻井孝宏さん)と広瀬康一(CV:梶裕貴さん)の掛け合いも見どころ

バンダイナムコエンターテインメントは8月16日(火)、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R』のシステム面を紹介する最新映像を公開した。 続きを読む >>