マリ, ロシア, フランス

マリ, ロシア

西アフリカ・マリ、ロシア人傭兵の雇い入れを計画 仏軍撤退に伴い

西アフリカ・マリ、ロシア人傭兵の雇い入れを計画 仏軍撤退に伴い

2021/09/27 7:03:00

西アフリカ・マリ、 ロシア 人傭兵の雇い入れを計画 仏軍撤退に伴い

ロシア のラブロフ外相は26日、西アフリカ・マリが国内の治安をてこ入れすべく、 ロシア 人傭兵(ようへい)を雇い入れる計画であることを明らかにした。 - (1/2)

米ニューヨークの国連本部で記者会見に臨んだ同外相は、フランスがマリに駐留する自国軍の軍事力を縮小する計画に言及。「同地においてテロ根絶支援の義務を担う者からの外部支援が縮小されることを考慮し、彼ら(マリ政府)はロシアの民間軍事会社に頼ることにした」と述べた。マリのマイガ首相は25日、国連総会で演説し、テロなどの犯罪的な暴力行為がまん延する状況を挙げ、治安面での新たな戦略の必要性を主張。国民は「大量殺りく、村落の打ち払い、罪のない人々への切り付け、またその際に女性たちやその赤ちゃんが生きたまま焼かれる」事態に直面し、極限に達しているとした。

茨城県南部で震度4 津波の心配なし | NHKニュース 座ったまま使える一人用の着るこたつ「こたんぽ」発売 歩くことも可能 - ライブドアニュース ホホジロザメが人間を噛む理由判明か - ライブドアニュース

同首相はまた、フランスが部隊を撤退させるという「一方的」な決定により同国を見捨てたと非難。マリ政府が「他のパートナーを探す」ことは今や正当化されると述べた。 続きを読む: cnn_co_jp »

レゴブロックがサンゴ礁を救う? シンガポールの取り組み - BBCニュース

シンガポール近海のサンゴ礁が、埋め立てなどの影響で激減している。同国の科学者グループはブロック玩具「レゴ」を使い、この状況を改善しようと取り組んでいる。