藤野英人さんらとThink! ニュースが分かるミニ解説

藤野英人さんらとThink! ニュースが分かるミニ解説

2021/02/26 20:09:00

藤野英人さんらとThink! ニュースが分かるミニ解説

日経電子版「Think!」は、各界のエキスパートが注目ニュースにひとこと解説を投稿する機能です。2月19~26日のニュースでは、レオス・キャピタルワークス会長兼社長・最高投資責任者の藤野英人さんが「首相長男らによる接待問題」を読み解きました。このほか「米連邦準備理事会(FRB)の金融政策」「ワクチン接種管理システム開発」といったテーマの記事に投稿が寄せられました。(投稿の引用部分はエキスパートの

慶応義塾大学総合政策学部教授 中室牧子さん中室牧子さんの投稿】 信頼回復のための「謝罪」について行われた研究がある(Abeler, Calaki, Andree, & Basek, 2010)。ドイツでネット通販で購入した賞品に対して低評価を付けた約600人の顧客に対して、きちんとお詫びのメールを送るのと、お詫びはしないが2.5ユーロ(=300円程度)またはの5ユーロ(=600円)の金銭を支払うケースのどれが低評価を取り下げてもらいやすいかを調べた。平均的な取引額は23ユーロだから、5ユーロはかなり大きな金額である。それにもかかわらず、評価の取り下げが一番多かったのは、お詫びのメールを受け取ったグループだった。誠実な謝罪こそが信頼回復への近道か。

東京都 新型コロナ 759人感染確認 2回目の宣言解除後最多に | NHKニュース 兵庫県 新型コロナ 541人感染確認 過去最多に | NHKニュース ファミマ「たべる牧場ミルク」がマルチパックに!おいしさそのままに食べやすくなって登場 - ライブドアニュース 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

米陸軍少尉を警官が取り押さえ 停車させ銃を向けスプレーを使用 - BBCニュース

黒人の米陸軍少尉が車を停止させられ、不当に催涙スプレーを使われるなどしたとして、暴行や違法の拘束、違法の捜索、憲法上の権利の侵害で警官2人を提訴した。