藤井聡太4冠 近藤誠也七段に勝利し21年白星締め B級1組単独首位に - 社会 : 日刊スポーツ

藤井聡太4冠 近藤誠也七段に勝利し21年白星締め B級1組単独首位に #藤井聡太 #近藤誠也

藤井聡太, 近藤誠也

2021/12/02 19:30:00

藤井聡太 4冠 近藤誠也 七段に勝利し21年白星締め B級1組単独首位に 藤井聡太 近藤誠也

将棋の最年少4冠、 藤井聡太 竜王(王位・叡王・棋聖=19)が2日、関西将棋会館で行われた第80期 順位戦 B級1組9回戦で、 近藤誠也 七段(25)を114手で下した。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

戦型は角換わり腰掛け銀。事前の研究をいかしやすい戦型で、両者とも研究手を繰り出した。中盤は持久戦模様の進行となった。夕食休憩後、本格的な戦いが始まり、一時、リードを奪われた藤井は持ち前の終盤力を発揮し、逆転勝ちした。深夜まで及ぶ熱戦を制した藤井は「苦しい展開が続いているのかなと思っていた」と振り返った。藤井は同組の成績は8勝1敗。無敗で単独首位だった佐々木勇気七段が敗れ7勝1敗となったため、藤井は単独首位に立った。最年少名人への戦いが続く。藤井にとっては大躍進の1年となった。今年は、棋聖と王位を初防衛し、新たに叡王、11月には竜王を獲得して史上最年少4冠になった。21年について「全体として実力以上の結果が出せて、いい経験ができた1年でした」と振り返った。

年明けから最年少5冠をかけて渡辺名人との王将戦7番勝負に臨む。来春以降は叡王戦、棋聖戦、王位戦、竜王戦と防衛戦が続く予定。

続きを読む: 日刊スポーツ »

近藤誠也七段 優勢を築いたが逆転負け「休憩のときには手応えがあったが」 - 社会 : 日刊スポーツ将棋の最年少4冠、 藤井聡太 竜王(王位・叡王・棋聖=19)が2日、関西将棋会館で行われた第80期 順位戦 B級1組9回戦で、 近藤誠也 七段(25)を114手で下した。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

出し子役などで加担か高1男子2人を逮捕「犯罪と分かっていた」 - 社会 : 日刊スポーツ奈良署は1日、奈良市の無職女性(79)から盗んだキャッシュカードで現金50万円を引き出したとして窃盗容疑で、いずれも16歳で同市と奈良県磯城郡に住む高校1年の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「ジャニーズWEST」の海賊版DVD販売疑い 53歳女性を書類送検 - 社会 : 日刊スポーツアイドルグループ「ジャニーズWEST」のコンサートDVDの海賊版を無断で複製し、ツイッターで販売したとして、著作権法違反容疑で福岡県の女性(53)を書類送検し… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) それを買うジャニオタもキモすぎる

韓国、コロナ感染者が最多更新 初の5000人台となった前日を上回る - 社会 : 日刊スポーツ韓国政府は2日、新型コロナウイルスの1日の感染者が5266人で、過去最多を更新したと発表した。初めて5000人台となった前日の感染者数をさらに上回った。韓国で… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

藤井聡太竜王“鬼の住処”勝ち抜けばA級昇格へ 近藤七段との順位戦始まる - 社会 : 日刊スポーツ将棋の最年少4冠、 藤井聡太 竜王(王位・叡王・棋聖=19)が最上級のA級昇級を目指す第80期 順位戦 B級1組9回戦、 近藤誠也 七段(25)戦が2日午前10時、大阪市… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

小惑星探査機「はやぶさ2」打ち上げ成功。20年末に帰還/今日は? - 社会 : 日刊スポーツ12月3日=今日はどんな日小惑星探査機「はやぶさ2」打ち上げ成功。20年末に帰還(2014)◆出来事▼沖縄・石垣島で特別手配のオウム真理教元幹部、林泰男容疑者… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)