英、16~17歳にワクチン接種 ファイザー製(写真=ロイター)

英、16~17歳にワクチン接種 ファイザー製

2021/08/04 19:55:00

英、16~17歳にワクチン接種 ファイザー製

【ロンドン=佐竹実】英政府の独立委員会は4日、16~17歳への新型コロナウイルスワクチンの接種を推奨すると発表した。若年層への臨床試験(治験)などを経て、接種可能と判断した。これまでは18歳以上としていたが新たに140万人が対象となり、政府は近く接種を始める。現時点で接種できるのは米製薬大手ファイザーと独ビオンテック製のワクチンのみで、2回目を接種するかどうかは今後判断する。英国では1日の感染

【ロンドン=佐竹実】英政府の独立委員会は4日、16~17歳への新型コロナウイルスワクチンの接種を推奨すると発表した。若年層への臨床試験(治験)などを経て、接種可能と判断した。これまでは18歳以上としていたが新たに140万人が対象となり、政府は近く接種を始める。現時点で接種できるのは米製薬大手ファイザーと独ビオンテック製のワクチンのみで、2回目を接種するかどうかは今後判断する。英国では1日の感染者が2万人台の日が続く。10~20歳代の若者を中心にインド型(デルタ型)が広がっている。若年層は重症化のリスクが低いが、家族内などで感染が広がる可能性がある。秋に新学期が始まる前に、16歳以上に接種を拡大することを決めた。

第3弾は「ポッチャマ東京ばな奈」北国のバターミルク味!セブン-イレブン「ポケモン東京ばな奈」スイーツシリーズ - ライブドアニュース 【独自】駅の防犯対策、「顔認識カメラ」で登録者を検知…JR東が一部出所者も対象に - ライブドアニュース 高市氏と蔡総統の会談全文 安全保障など交流強化を確認 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

踏切で“待っていた”だけなのに…死亡事故はなぜ起きたのか | NHKニュース

【NHK】他人にとって この上なく迷惑な“歩きスマホ”の行為。操作する本人も気付かないうちに命の危険にさらされるおそれがあります。

今度は目に異常 このニュースの価値は?

スケボーパーク女子がワンツー! 四十住さくら金 12歳開心那が銀で五輪史上最年少メダル - ライブドアニュース【スケートボード】開心那が銀メダル獲得、五輪史上最年少メダリストに パーク女子 夏季五輪史上最年少の12歳11カ月で出場した開心那が、初代金メダリストとなった四十住さくらとともに決勝をワンツーフィニッシュ。 写真:ロイター/アフロ

飛び込み「金」のデーリー選手、競技会場で白ニット作り…夢中になる姿反響 : 東京オリンピック2020速報 : オリンピック・パラリンピック東京五輪の飛び込み男子・シンクロ高飛び込みで金メダルに輝いたトーマス・デーリー(27)(英)が、競技会場で編み物に夢中になる姿が、海外メディアなどで反響を呼んでいる。 2日、競技が行われた東京アクアティクスセンターを 集中して気を落ち着けられるんじゃない?

侍ジャパン、今夜韓国戦 最大の関門突破へ打線が援護を(写真=ロイター)野球の日本代表「侍ジャパン」は4日午後7時から横浜スタジアムでの準決勝で韓国と対戦する。前回野球が実施された2008年北京五輪で頂点に立った韓国は、国際大会で何度も日本の前に立ちはだかってきた宿敵。悲願の金メダルを狙う日本にとって最大の関門となる。06年と09年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本は2連覇を飾ったが、韓国とは大会中に何度も相まみえ、通算4勝4敗と苦しめられた。五

米企業の出張費、21年末でもコロナ前の3割どまりに(写真=ロイター)【ニューヨーク=大島有美子】米デロイトは2日、米企業の出張費が2021年10~12月も新型コロナウイルスの感染が拡大する前の19年の25~35%にとどまるとの予測を発表した。ワクチン接種拡大で国内出張は再開しつつあるが、国境制限の解除が進まない海外出張の回復が鈍い。リモート会議の定着も出張費の減少につながっている。調査は5月28日から6月10日にかけて実施。米企業で出張予算を管理する幹部150 100%とは言わないがオンラインでも出来る事を知ったからね。

ベラルーシ反体制派の男性、遺体で発見 (写真=ロイター)ベラルーシの反体制派活動家の男性が3日、ウクライナの首都キエフで遺体で発見された。ウクライナ警察は殺人事件の疑いがあるとみて捜査を始めた。死亡したのはビタリー・シショフ氏で、自宅近くの公園で首をつった状態で見つかった。ロイター通信によると、同氏は政権への抗議デモに 平和を望みます 自公政権の未来 旧東圏内は全部じゃないだろうが、おそろしあの前庭なんじゃないかと思っている。

米SEC委員長、仮想通貨「現状は無秩序」 規制整備へ(写真=ロイター)【ニューヨーク=大島有美子】米証券取引委員会(SEC)のゲーリー・ゲンスラー委員長は3日、オンラインの講演でビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)に関して「投資家保護の体制が整っておらず、開拓時代の西部(ワイルド・ウエスト)のようだ」と述べ、現状に秩序がないとの認識を示した。「我々の力を使い、役割を果たす」として規制整備の必要性を強調した。ゲンスラー氏が講演したのは、米アスペン研究所が主催した 日本経済 『仮想通貨ETFの上場承認はなお不透明だ』 ブルームバーグ 『ビットコイン先物に特化したETFを承認する余地を示した』