ラグビー, 花園プレーバック

ラグビー, 花園プレーバック

花園プレーバック:第1回:サッカーを含む「フットボール大会」として開始 - 毎日新聞

全国高校ラグビーの熱闘を振り返る「花園プレーバック」。第1回大会(1917年度)は4チームが参加予定でしたが、前日に神戸で外国人クラブチームと試合をした1校が棄権。疲労が癒えなかったのか、試合開始に間に合いませんでした。

2020/11/26 16:15:00

全国高校 ラグビー の熱闘を振り返る「 花園プレーバック 」。第1回大会(1917年度)は4チームが参加予定でしたが、前日に神戸で外国人クラブチームと試合をした1校が棄権。疲労が癒えなかったのか、試合開始に間に合いませんでした。

1917年度 「日本フートボール優勝大会」を大阪・豊中運動場で開催するとの社告が大阪毎日新聞に掲載されたのは、1917年12月22日のことだった。さらに25日には「冬季の運動競技として将来益々(ますます)普及発達して一大競技となるに相違ない」と伝えている。これが、現在の全国高校 ラグビー フットボール

1917年度「日本フートボール優勝大会」を大阪・豊中運動場で開催するとの社告が大阪毎日新聞に掲載されたのは、1917年12月22日のことだった。さらに25日には「冬季の運動競技として将来益々(ますます)普及発達して一大競技となるに相違ない」と伝えている。これが、現在の全国高校ラグビーフットボール大会の第1回大会となった。ただ、ラグビーは当時の日本にまだなじみが薄く、サッカーも含む「フットボール大会」としてスタートした。第1回大会のトーナメント表大会は翌18年1月12日から2日間開催され、全同志社、三高、京都一商の京都勢3校と全慶応(東京)が参加。ただ、全慶応は京都一商との初戦、前日に神戸の外国人クラブチームと試合を行った疲労が癒えなかったのか、試合開始に間に合わず棄権となった。

共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず - ライブドアニュース テスト マスクから鼻出し失格 - Yahoo!ニュース 共通テスト マスクから鼻出し受験 注意従わず不正認定 | NHKニュース

三高を19-0で零封して決勝へ進んだ全同志社が、決勝でも不戦勝での進出となった京都一商を31-0と圧倒。記念すべき、初代王者に輝いた。 続きを読む: 毎日新聞 »

バイデン次期米大統領、BLMだったら警察の対応は違っていた 議会襲撃で - BBCニュース

ジョー・バイデン次期大統領は7日、議会を襲ったのが白人の暴徒ではなく、「Black Lives Matter(黒人の命も大事だ、BLM)」のでも参加者だったら、事態はまったく違うものになっていたはずだと述べた。