航空連合、「グループ外出向、運用確認を」 春季交渉で

航空連合、「グループ外出向、運用確認を」 春季交渉で

2021/01/22 13:19:00

航空連合、「グループ外出向、運用確認を」 春季交渉で

航空関連の労働組合でつくる航空連合は22日、2021年の春季労使交渉でグループ外出向や一時帰休を実施する際は、労使で運用を確認、協議することなどを求めると発表した。航空業界は旅客需要が激減し、加盟組合の企業の業績が悪化していることから、賃金交渉については一律の基準を定めない。要求内容では産業の存続と雇用の維持を重点事項に掲げている。①雇用調整助成金など各種制度の活用②一時帰休やグループ外への出

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

ホテルでの隔離生活、どう過ごす? 香港とシドニーでは - BBCニュース

新型ウイルスの感染防止対策として、入国者にホテルなどで一定期間の隔離生活を義務付けている国は多い。対象者はどのような生活を送っているのか。2人の例をを紹介する。