政治, 事件・事故・裁判, 政治一般, 最新の政治ニュース

政治, 事件・事故・裁判

自民・石崎衆院議員、暴行罪で略式起訴 元秘書「許せるわけない」、示談を否定 - 毎日新聞

自民党の石崎徹衆院議員が元秘書への暴行罪で新潟区検に略式起訴された問題で、元秘書の男性が毎日新聞の取材に応じました。示談金について「そのような事実は一切ない」と否定しています。

2020/10/21 4:30:00

自民党の石崎徹衆院議員が元秘書への暴行罪で新潟区検に略式起訴された問題で、元秘書の男性が毎日新聞の取材に応じました。示談金について「そのような事実は一切ない」と否定しています。

自民党の石崎徹衆院議員(36)=比例北陸信越=が元秘書への暴行罪で新潟区検に略式起訴された問題で、元秘書の30代男性(新潟市)が19日夜、毎日新聞の取材に応じた。石崎氏は19日、示談金の支払いを済ませ和解の方向で調整している旨を自身のツイッターなどに投稿したが、男性は「そのような事実は一切ない」と

男性は2019年6月、秘書時代に石崎氏から殴られるなどの暴行を受けたとして県警に被害届を提出した。男性は取材に、石崎氏が支払ったとする示談金について「口座も確認したが、入金されていなかった」と証言。これまでも石崎氏側から示談を求められたことがあったが拒否したという。「石崎氏が(パワハラをしたことなど)大筋を認めていないのに、許せるわけがない」と、今後も示談には応じないとした。 続きを読む: 毎日新聞 »

アルツハイマー病の元バレリーナ、「白鳥の湖」聞いて踊りを思い出す スペイン - BBCニュース

アルツハイマー病を患う女性が、チャイコフスキー作曲「白鳥の湖」の振り付けを思い出し、踊る動画が話題となっている。

経済プレミアが充実 話題の経営者ら続々登場 | 経済プレミア・トピックス | 毎日新聞経済部 | 毎日新聞「経済プレミア」経済プレミアに今秋から、冨山和彦・経営共創基盤グループ会長や星野佳路・星野リゾート代表らによる、新たなコラムやコーナーが続々登場します。 シリコンバレー最新事情を報告

日本、太平洋地域の支援強化へ 中国の影響力拡大を念頭に - 毎日新聞日本や太平洋の島しょ国・地域などで構成する「太平洋・島サミット」の閣僚会合が20日、テレビ電話形式で開かれ、茂木敏充外相は太平洋地域への経済支援を強化する考えを表明した。同地域で強まる中国の影響力を抑えたい考えだ。 これに、沖縄を日本の島代表として、オブザーバー参加させて。同じような支援をしたら。少し、政府と県の間の。お互いのすれ違いも解消して。前に進むのかも。

J1仙台 道渕選手の契約解除「クラブの秩序乱す」女性とトラブル報道 - 毎日新聞サッカーJ1のベガルタ仙台は20日、同日付の写真週刊誌で女性とのトラブルが報じられた道渕諒平選手(26)について「クラブの秩序・風紀を著しく乱す内容で契約違反にあたる」として、同日付で契約解除したと発表した。 「女性とトラブル」‥‥? 女性に暴力を振るっていた、DV行為を行なっていたと書くべきではないでしょうか。

「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言 - 毎日新聞果たしてどんな思いを込めたのか――。LGBTなど性的少数者への差別的発言を巡る問題で、発言を撤回して謝罪した東京都足立区議の白石正輝氏(79)=自民。「差別的な発言と受け止められる表現」との言い回しに、「口先だけの謝罪」との批判も飛び出した。謝罪で区議会自民党の関係者は幕引きを図るが、波紋はまだ収 すだれハゲなのか剃り残しなのかはっきりして欲しい 口先以外に謝罪するとこがないかと 個人の考えと公人としての発言か… 公人として個人の考えを口にするとたいていろくなことにならない。要領が悪いね。

日中ビジネス往来再開へ 短期、長期いずれの滞在も認める見通し - 毎日新聞日中両政府は月内にも、新型コロナウイルスの水際対策に関し、ビジネス関係者らの往来再開で合意する。出張などの短期滞在、駐在員などの長期滞在のいずれも、一定の条件のもとに認める見通しで、速やかな再開を目指す。中国は昨年ビジネス目的での来日者数が最多で、日本政府は往来再開を経済回復の加速につなげたい考え 日中間でのビジネス関係者らの往来再開。 来なくていい。

ORICON NEWS:モフモフで胴長短足…激かわフェレットは「くさい」? 飼い主に聞く幸せに暮らすコツ - 毎日新聞