自宅の壁や床から禁酒法時代のウイスキー66本、夫婦が発見 米NY州

自宅の壁や床から禁酒法時代のウイスキー66本、夫婦が発見 米NY州

2020/11/27 9:14:00

自宅の壁や床から禁酒法時代のウイスキー66本、夫婦が発見 米NY州

米ニューヨーク州に住む夫婦が築100年以上の自宅の改修工事を行ったところ、壁や床板の中から禁酒法時代のウイスキーのボトルが66本以上見つかる出来事があった。

ウイスキーはスコッチで、ラベルには「Old Smuggler」「Gaelic」の文字が記されている。現在も製造されている銘柄の名称と一致する。夫婦の家についてはかねて酒の密造者が建てたものだといううわさが流れていたが、今回の発見でそれが事実である可能性が出てきた。家の元の所有者はアドルフ・フンプフナーの名で知られるドイツ人で、地元では多くのスキャンダルに彩られた謎めいた人物として有名だった。 続きを読む: cnn_co_jp »

22歳の若き詩人、「光は常にある」 バイデン氏の大統領就任式で詩を朗読 - BBCニュース

米ワシントンで20日に行われたジョー・バイデン氏の大統領就任式で、カリフォルニア州ロサンゼルス出身の詩人アマンダ・ゴーマン氏(22)が詩を朗読した。大統領就任式に招かれた詩人としては史上最年少。