イーロン・マスク, サイエンス, 人体, 脳科学

イーロン・マスク, サイエンス

脳とマシンをつなぐ埋め込み型デバイスで、サルが思考だけでゲームすることに成功した

<イーロン・マスクが設立したニューラリンク社は、ヒトの脳とコンピュータをつなぐ「...

2021/04/15 15:49:00

ここまできた。脳とマシンをつなぐ埋め込み型デバイスで、サルが思考だけでゲームすることに成功した ──思考だけで卓球ゲーム「ポン」をプレイ...... ..

イーロン・マスク が設立したニューラリンク社は、ヒトの脳とコンピュータをつなぐ「...

米国の起業家イーロン・マスク氏が2016年7月に創設したニューロテクノロジー企業「」は、ヒトの脳とコンピュータをつなぐ「ブレイン・マシン・インターフェイス(BMI)」の研究開発をすすめている。思考だけで卓球ゲーム「ポン」をプレイした、3匹の子ブタを用いて、埋め込み型ブレイン・マシン・インターフェイスデバイスのプロトタイプ「リンク0.9」のデモンストレーションを実施したのに続き、2021年4月8日、脳に「N1リンク」を埋め込んだサルが思考だけでビデオゲームをプレイする動画を公開した。Monkey MindPong

声優の小山力也「最後の大老」役で大河ドラマ「青天を衝け」に出演へ - ライブドアニュース 販売再開の「ネスレ ミロ」が好調 供給安定しアレンジメニュー人気に - ライブドアニュース 北海道 岡山 広島 3道県に緊急事態宣言決定 政府 | NHKニュース

ニューラリンクは、1024本の電極を用いて神経活動を記録し、そのデータを無線通信によりリアルタイムで外部のコンピュータに送信する埋め込み型デバイス「N1リンク」を9歳のオスのマカクザル「ペイジャー」に埋め込んだ。手と腕の動きを司る左右2カ所の運動皮質に「N1リンク」が配置されている。昨年披露された埋め込み型デバイスのプロトタイプ「リンク0.9」 neuralinkペイジャーは、ゲーム用ジョイスティックを使ってスクリーン上のカーソルを移動させ、白いドットをオレンジ色のマスに入れるゲームを行った。成功すると銀のストローから好物のバナナスムージーが得られる仕掛けだ。ゲーム中、ペイジャーの神経活動は2000本以上の電極によって絶えず記録され、Bluetoothによって、25ミリ秒ごとに、復号化ソフトウェアを実行中のコンピュータへと転送される。

ニューラリンクは、これらのデータを復号化アルゴリズムに与え、神経活動のパターンと意図した運動方向をモデル化。ペイジャーが意図する手の動きの方向や速度を予測し、この予測をもとにコンピュータ上のカーソルの動きをリアルタイムで制御することに成功した。ペイジャーは、ゲーム用ジョイスティックがコンピュータと接続されていない状態でも、意に沿ってカーソルを動かし続けた。また、動画の後半では、ペイジャーが、ゲーム用ジョイスティックを用いることなく、思考だけで卓球ゲーム「ポン」をプレイする様子も映っている。「2021年末までに、ヒト臨床試験を開始できるかもしれない」 headtopics.com

Neuralink is working super hard to ensure implant safety & is in close communication with the FDA. If things go well, we might be able to do initial human trials later this year. 続きを読む: ニューズウィーク日本版 »

「お前が中国ウイルスだ」 イギリスでも増えたアジア系へのヘイト - BBCニュース

新型コロナウイルスのパンデミックを機に欧米諸国でアジア系住民への人種差別が悪化する中、イギリスでのこうした差別があらためて問題視されている。