脱炭素「低成長で達成」 エネルギー庁シナリオの皮肉

  • 📰 nikkei
  • ⏱ Reading Time:
  • 7 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 6%
  • Publisher: 51%

日本 見出し ニュース

「粗鋼生産量の見通しを下方修正する」「鉄鋼業界に納得のいく説明をしてほしい」――。温暖化ガス排出量を2030年度に13年度比46%減らす。4月22日に明らかになった新目標を策定する過程で、経済産業省の資源エネルギー庁は製造産業局に粗鋼生産量が大幅に減るシナリオを突きつけていた。エネ庁はその1週間あまり後の30日に公表した資料に、30年度の粗鋼生産量が9000万トンにとどまる見通しを記した。15

「粗鋼生産量の見通しを下方修正する」「鉄鋼業界に納得のいく説明をしてほしい」――。温暖化ガス排出量を2030年度に13年度比46%減らす。4月22日に明らかになった新目標を策定する過程で、経済産業省の資源エネルギー庁は製造産業局に粗鋼生産量が大幅に減るシナリオを突きつけていた。.

「粗鋼生産量の見通しを下方修正する」「鉄鋼業界に納得のいく説明をしてほしい」――。温暖化ガス排出量を2030年度に13年度比46%減らす。4月22日に明らかになった新目標を策定する過程で、経済産業省の資源エネルギー庁は製造産業局に粗鋼生産量が大幅に減るシナリオを突きつけていた。

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。
このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 135. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

100周年でも時代の申し子 脱炭素、水害減災で“熱い”水力発電100周年でも時代の申し子 脱炭素、水害減災で“熱い”水力発電 水力発電は、世界的に脱炭素の動きが加速するなかで再生可能エネルギーとして注目され、加えて、国内で近年多発する水害の減災面でも期待されている。 でも水なかったら発電できないじゃん。あった方がいいけども。 現状で今のエネルギー需要をコスパ良く支えることができるのは原発だけ。 ダムに反対し、水害を起こさせた、政党もあるよね 去年の事! コンクリートから人へ、とかいうネタあったな
ソース: Sankei_news - 🏆 68. / 53 続きを読む »