経済安保法案の責任者・藤井敏彦室長「更迭」の理由は無届け兼業と朝日記者不倫 | 週刊文春 電子版

  • 📰 shukan_bunshun
  • ⏱ Reading Time:
  • 1 sec. here
  • 2 min. at publisher
  • 📊 Quality Score:
  • News: 4%
  • Publisher: 51%

日本 見出し ニュース

日本 最新ニュース,日本 見出し

【無料公開中】「違反をした場合は、懲戒処分の対象となり得ます」 不識塾は生徒から年間に数百万円の授業料を取る営利企業である。届け出をせずに報酬を得ていた場合は、立派な“闇営業”だ。 2月5日、不識塾の後に、当の藤井氏を直撃した。

岸田政権の目玉政策の一つである「経済安保推進法案」。2月下旬の法案提出に向け、現在、各所との調整が行われている最中だ。それを事務方で取り仕切る責任者である経済安保法制準備室室長を務める藤井敏彦・国家安全保障局担当内閣審議官が、兼業届を出さずに私企業で働き報酬を得ていた疑いがあることや朝日新聞の記者と不倫関係にあることが、「週刊文春」の取材でわかった。「週刊文春」の取材を受けて、2月8日、国家安全保障局は「処分につながる可能性のある行為を把握した」として、藤井氏を更迭した。「不識塾では10カ月のカリキュラムで、将来、経営トップを担うと嘱望されている大手企業の執行役員、部長クラスにリベラルアーツ教育をしている。生徒は中谷氏が取締役や社外取締役を務めた企業などで、定員は30名。年間の授業料は550万円で、5月中旬から翌年2月下旬まで土曜日に定期的に講義が開かれている」(不識塾OB)「中谷氏が師範に招き、2013年からやっています。他の師範は学者や企業幹部なので、官僚の藤井氏からは、違う視点のアドバイスを受けられると生徒からの評判もいい」一体なぜか。それは報酬が発生するからだ。

岸田政権の目玉政策の一つである「経済安保推進法案」。2月下旬の法案提出に向け、現在、各所との調整が行われている最中だ。それを事務方で取り仕切る責任者である経済安保法制準備室室長を務める藤井敏彦・国家安全保障局担当内閣審議官が、兼業届を出さずに私企業で働き報酬を得ていた疑いがあることや朝日新聞の記者と不倫関係にあることが、「週刊文春」の取材でわかった。「週刊文春」の取材を受けて、2月8日、国家安全保障局は「処分につながる可能性のある行為を把握した」として、藤井氏を更迭した。「不識塾では10カ月のカリキュラムで、将来、経営トップを担うと嘱望されている大手企業の執行役員、部長クラスにリベラルアーツ教育をしている。生徒は中谷氏が取締役や社外取締役を務めた企業などで、定員は30名。年間の授業料は550万円で、5月中旬から翌年2月下旬まで土曜日に定期的に講義が開かれている」(不識塾OB)「中谷氏が師範に招き、2013年からやっています。他の師範は学者や企業幹部なので、官僚の藤井氏からは、違う視点のアドバイスを受けられると生徒からの評判もいい」一体なぜか。それは報酬が発生するからだ。

 

コメントありがとうございます。コメントは審査後に公開されます。

ゆるみきっている自民党政権‼️政権を返上しろ‼️政治家も官僚もやりたい放題‼️国民が大人しいからって、馬鹿にするな‼️

このニュースをすぐに読めるように要約しました。ニュースに興味がある場合は、ここで全文を読むことができます。 続きを読む:

 /  🏆 91. in JP

日本 最新ニュース, 日本 見出し

Similar News:他のニュース ソースから収集した、これに似たニュース記事を読むこともできます。

新庄剛志の懐事情 「バイク」1500万に「花火」1000万 | 週刊文春 電子版連日メディアを賑わせている日本ハムの“ビッグボス”こと新庄剛志監督(50)。キャンプもド派手なパフォーマンスを連発するが、一体、いくらかかってるの? 1月30日、那覇空港に使用済みグラブ40個を縫… 経費の使い放題で負け倒して、結果、ゴーンみたいに経費横領なんて大企業に言われ、裏切られ、訴えられたりして 清原とある意味似てる 先行投資じゃないの?
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »

ワクチン打つべきか「7つの疑問」《副反応の死者》《モデルナでいいの?》《接種券が届かない》 | 週刊文春 電子版現在、3回目接種を終えた高齢者は13.7%にとどまる。低さの理由は自治体の対応の遅れに加え、やはり高齢者側の躊躇もあるはず。3回目の副反応の程度は。現在打ちやすいモデルナでいいのか。7大疑問に答え… 知人、モデルナで高熱、私は打たない。
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »

羽生結弦の涙 愛した四人の女性 | 週刊文春 電子版羽生はこう口にするようになった。 「4回転アクセルを初めて公式試合で決めたい。それが、今の夢です」――。 五輪での金メダル獲得から、4回転半の成功へ。新たな「夢」を抱くようになったこの時期を境に、彼を支える“チーム羽生”にも変化が起きていく。 それがコロナで苦しい私達の暮らしに何をもたらしてくれるんだ? うーむ なんだか逸れちゃった感ある 公式戦で1回だけでも4Aを決めないで引退すると、後悔するのでは?
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »

鍵山優真 “さすらいの子連れコーチ”父子の逆転人生 | 週刊文春 電子版「全てをここにぶつけるつもりで練習してきたので、80%くらいかな……出し切れたと思います」 サルコー、ループ、トーループ……北京の氷上で魅せた怒濤の3連続4回転で、五輪団体戦銅メダルの立役者となっ…
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »

客席で週4回…ガスト店長とパート主婦の“危険な情事” | 週刊文春 電子版そのファミリーレストランは1階が駐車場となっており、閉店後に2階の店内の様子を窺い知ることは難しい。だが、耳をそばだてれば“秘密の残業”に励む男女の声が――。 東証一部上場のすかいらーくHDは「バ… 成人同士の合意の行為に法的問題はない。 「許せない」とは文春記者の個人的感情。 新幹線のグリーン車でも、文春の会議室でも、ヤルやつはやってる。 どこのavやねん
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »

タマホーム“社長推し旅行”キャンセル代は自腹の怪 | 週刊文春 電子版「自腹を求められ絶句しました。自分の感染はもちろん、家族やお客様へうつす不安も大きい。多くの社員がキャンセルしたがったが、会社は『個人に請求』の一点張り。そもそもタダの旅行だったのに、なぜキャンセル代だけが発生するのか」 要するにワガママで寂しがりでせこい社長なのでしょう。 なぜいまだにこの社長をディスるのか? こういう待遇の会社、そんなに珍しくもないと思うが。 (自分の職場を顧みるに) よほど、ワクチンは毒だと発信したこと、文春は忌み嫌い、根に持ってる様子。 ワクチンは毒。 正しい発信をされた方、という印象しかありません。 タマが小さいのか
ソース: shukan_bunshun - 🏆 91. / 51 続きを読む »