新型コロナウイルス, 教育, オッショイ!九州, 新型コロナウイルス(新型肺炎), 福岡県

新型コロナウイルス, 教育

約80日ぶりの「おはよう」 曜日別の分散登校で再開 福岡市の小中など - 毎日新聞

休校していた福岡市の市立小中学校と特別支援学校が、学年別に曜日を分けた分散登校で再開しました。 #新型コロナウイルス

2020/05/21 11:40:00

休校していた福岡市の市立小中学校と特別支援学校が、学年別に曜日を分けた分散登校で再開しました。 新型コロナウイルス

新型コロナウイルス の感染拡大を受けて3月から休校していた福岡市の市立小中学校と特別支援学校が21日、学年別に曜日を分けた分散登校で再開した。通学路には制服姿の警察官が立って、約80日ぶりに登校する児童が交通事故などに遭わないよう見守った。市立中では入学式があった。

続きを読む: 毎日新聞 »

こちらの日本語の記事はどこですか?70 cases of COVID-19 at French schools days after re-opening - The Mainichi

(3)月額8万円のベーシックインカム 財源は遺産!? | どうする国民年金 | 井出庸生 | 毎日新聞「政治プレミア」前稿で「75歳から(生涯月額8万円)のベーシックインカム年金」を提案し、前々稿で提起した、単身女性をはじめとする現役世代の将来の老後の貧困、国民年金が安すぎるという問題に一つの解決策を示した。 国債で十分でしょ! 相続無しってことか。

4月来日した外国人、わずか2900人 前年同月から99.9%減 回復期待遠く - 毎日新聞観光庁が20日発表した4月の訪日外国人旅行者数(推計値)は、前年同月比99.9%減の2900人と記録的な減少となった。減少幅は3月の93%減を上回り、過去最大を更新した。 新型コロナウイルス 感染拡大で、世界的に入国や渡航を制限する動きが広がり、5月以降も訪日客の回復は期待できない状況だ。 海外からのフライトが始まれば日本は安全性が高いから増えるでしょ、でもまだ入国禁止国が多いから解除しない限り訪日客は増えないでしょ。まず最初は台湾ですな。次は韓国かな?

くらしナビ・社会保障:新型コロナ 女性 家事・育児、外出自粛で負担重く - 毎日新聞 新型コロナウイルス の感染拡大で外出自粛や在宅勤務が広がる中、家庭では家事・育児の負担や食費などの出費が増加し、生活を圧迫しつつある。京都大の落合恵美子教授(家族社会学)によるウェブアンケートでは、特に子どもを持つ女性にしわ寄せが及んでいることが浮き彫りになった。落合教授は「『ステイホーム』が叫ばれ

<ご意見募集>香山リカさんが問う いま必要な支援はなにか | 香山リカさんのよびかけ | 香山リカ | 毎日新聞「政治プレミア」【ご意見募集】<いまもっとも必要なのは、誰に対して、どのような支援か>。香山リカさんは「『こんなことも望んでも無理』と言わずに、どんどん意見を述べてほしい」と呼びかけます。記事下の投稿フォームにコメントをお待ちしています。 か、か、か、香山リカ… 望む事は、ただ一つ。こんな奴を『識者扱いするな(コイツの下品な言動を読者に晒せ)』と「毎日新聞」には言いたい。 やっぱり金銭的支援でしょう… 一律10万給付第二弾を要求してください…

新型コロナ 都市と地方、続く「分断」 解除区域、警戒と集客でジレンマ - 毎日新聞 新型コロナウイルス の拡大で、都道府県間の「分断」が浮き彫りになっている。21日に近畿3府県での緊急事態宣言が解除され、解除地域は42府県に増える見通しだが、首都圏と北海道は宣言区域に残される。政府は解除地域にも引き続き、県境をまたいだ「不要不急の移動」の自粛を求める中、都市と地方の交流への試練が続

科学の森:サケの背骨に刻まれた「履歴」 「同位体比」で回遊ルート探る - 毎日新聞大海原を回遊し、生まれた河川に戻ってくるという生態で知られるサケ。実際にはどんなルートをたどっているのか。発信器や野外観察だけでは困難な追跡に、海洋ごとに異なる物質の「同位体比」と、それらがサケの体に残す履歴を活用した研究が進んでいる。