米GDP6.5%成長 4~6月、コロナ前の水準回復(写真=ロイター)

米GDP6.5%成長 4~6月、コロナ前の水準回復

2021/07/29 15:51:00

米GDP6.5%成長 4~6月、コロナ前の水準回復

【ワシントン=大越匡洋】米商務省が29日発表した2021年4~6月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は前期比年率換算で6.5%増えた。成長率は市場の事前予測(8.5%程度)を下回ったものの、GDPの規模は新型コロナウイルス危機の前である19年10~12月期の水準を回復した。今回はGDPデータを遡及改定した。4~6月期の成長率は1~3月期(6.3%)からわずかに加速した。経済の再開

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

秋元司衆院議員に懲役4年の実刑判決 IR汚職事件 東京地裁 | NHKニュース

【NHK】IR・統合型リゾート施設の事業をめぐる汚職事件で、収賄と証人買収の罪に問われた秋元司衆議院議員に東京地方裁判所は懲役4年…

米ボーイング黒字転換 4~6月、人員削減縮小(写真=ロイター)【ニューヨーク=中山修志】米ボーイングが28日発表した2021年4~6月期決算は最終損益が5億8700万ドル(約645億円)の黒字(前年同期は23億ドルの赤字)だった。四半期ベースの最終黒字は1年9カ月ぶり。旅客機の需要が持ち直し、売上高が前年同期から4割増加した。20年に着手した3万人規模の人員削減計画を見直し、削減人数を2万人にとどめる。売上高は同44%増の169億ドルだった。新型コロナウ 空は神様達のものだ 控えめにするべきだ。 黒字とは 陰で泣いてる 元社員

米ペイパル4~6月、決済好調で19%増収 口座数4億超(写真=ロイター)【ニューヨーク=吉田圭織】米オンライン決済大手ペイパル・ホールディングスが28日発表した2021年4~6月期決算は売上高が62億3800万ドル(約6900億円)と前年同期から19%増えた。稼働口座数は1140万増え、4億300万口座になった。6月末時点で稼働口座のうち44%は米国外だった。総決済額は40%増の3109億ドルと過去最高を更新した。新型コロナウイルスの感染拡大で電子商取引(EC)が

Qualcommが第3四半期決済を発表、半導体販売の好調で売上高は前年同期比65%増現地時間の2021年7月28日、Qualcommが2021年度第3四半期(4月~6月)の決算を発表しました。テクノロジー部門Qualcomm CDMA Technologies(QCT)の携帯電話端末・RFフロントエンド・IoT・車載用チップがいずれも増益を見せ、同社の躍進に貢献しています。

154兆円の総取引量をイーサリアムが記録、取引量の増加率はビットコインの約3倍アメリカ最大の暗号資産取引所「Coinbase」が、2021年上半期(1月~6月)の暗号資産レポートを公開しました。そのレポートの中で、暗号資産「イーサリアム」の2021年上半期における総取引量が2020年上半期から1461%増加して1.4兆ドル(約154兆円)に達したことが示されています。

車の上半期販売台数、トヨタが世界首位を維持…過去最高の546万台 : 経済 : ニュース国内外の自動車大手の2021年上半期(1~6月)の世界販売がまとまり、トヨタ自動車(ダイハツ工業、日野自動車含む)が、前年同期比31・3%増の546万7218台で、世界首位の座を維持した。コロナ禍から回復した北米や中国 もっと日本国民に還元してくれよ。

米ボーイング、黒字決算に転換 昨年のコロナ禍以降で初米航空機製造大手ボーイングは28日、純損益が5億6700万ドル(約624億円)の黒字を計上する今年第2四半期(4〜6月)の決算を発表した。 戦闘機大量発注とか?w😅