米長期金利一時1.43% 上昇止まらず、 株価に逆風(写真=ロイター)

米長期金利一時1.43% 上昇止まらず、 株価に逆風

2021/02/24 18:58:00

米長期金利一時1.43% 上昇止まらず、 株価に逆風

【ニューヨーク=後藤達也】米長期金利の上昇が続いている。24日には10年物国債利回りが一時1.43%と前日比0.07%上昇し、約1年ぶりの高水準を付けた。新型コロナウイルスの感染減少で景気が急回復するとの見方が強まり、今年中に米連邦準備理事会(FRB)が資産購入の縮小を始めるとの思惑も出ている。堅調だった米株式相場にも逆風となっている。米長期金利は2月に入って上昇が加速した。これまでの上昇幅は

米長期金利は2月に入って上昇が加速した。これまでの上昇幅は0.33%で、過去の月間上昇幅と比べると2016年11月以来の大きさだ。コロナの感染減に伴い、行動規制を緩和する自治体が増える一方、バイデン政権は強力な経済対策の成立に向け、態度を緩めていない。春以降にインフレが加速したり、景気が過熱したりする可能性も意識され、金利に上昇圧力がかかっている。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は23日の議会証言で「物価上昇が長続きするとは予想していない」と述べた。むしろ景気回復はFRBの目標とほど遠いとして、強力な金融緩和を続ける構えを強調した。ただ、年半ば以降に雇用が急回復し、インフレが強まれば、大規模な緩和を続ける必要性は薄まる。市場では年内に国債など資産購入の縮小の議論に着手するとの見方も増え始めた。

『名探偵コナン』最新作、初日興収が前作比144% 100億円超えも確実 - ライブドアニュース 「東」を「シガシ」江戸っ子が「ヒ」と「シ」を混同する原因が判明 - ライブドアニュース 95%のやけどでも救命成功 培養皮膚などで、鳥取 - ライブドアニュース

株式市場では米金利上昇への懸念が強まっている。2020年に堅調だったナスダック上場の主要IT(情報技術)株などを中心に軟調で、24日午前10時時点でもナスダック総合指数は前日比0.7%程度下落している。 続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

米陸軍少尉を警官が取り押さえ 停車させ銃を向けスプレーを使用 - BBCニュース

黒人の米陸軍少尉が車を停止させられ、不当に催涙スプレーを使われるなどしたとして、暴行や違法の拘束、違法の捜索、憲法上の権利の侵害で警官2人を提訴した。

■なぜ欧米は消費税を執拗に日本へ催促したのか ・消費税増税は、日本の余剰資金を海外に流出させることにつながるからだ。そして、その資金流出は米欧の投資ファンドの利益に直結している SankeiBiz(産経新聞社)2013.11.13 田村秀男【消費税増税決断の裏側】 주께서 어찌하여 그 담을 허시사MidweekHolySermon2021.02.25 実態経済とかけ離れている株価ですが、暴落はあるのでしょうか!?