米経済、年末へ回復試す 需要増に供給制限の影(写真=AP)

米経済、年末へ回復試す 需要増に供給制限の影

2021/10/28 22:13:00

米経済、年末へ回復試す 需要増に供給制限の影

米商務省が28日発表した2021年7~9月期の実質国内総生産(GDP)速報値は景気の減速感がにじむ内容となった。米経済のけん引役である個人消費の回復に急ブレーキがかかり、新型コロナウイルスの影響を受けやすいサービスだけでなく、旺盛だったモノの消費にも陰りが出た。秋以降に消費は勢いを取り戻しつつあるが、供給制約やインフレの長期化が足を引っ張る懸念もあり、米景気の回復力が試される。米経済はコロナの

続きを読む: 日本経済新聞 電子版 »

寒さ苦手なカピバラに温かい「ゆず湯」をプレゼント 石川 能美 | NHKニュース

【NHK】本格的な冬の訪れを前に石川県能美市の動物園では、寒さが苦手なカピバラにあたたかい「ゆず湯」がプレゼントされました。

日経の解説程、当てにならぬものは無いなぁ

G20サミット、中ロは対面出席見送りか 30日開催(写真=AP)【ウィーン=細川倫太郎】20カ国・地域(G20)の首脳会議(サミット)が30日、イタリアの首都ローマで開幕する。2019年の日本開催以来2年ぶりの対面形式となるが、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席とロシアのプーチン大統領は現地入りしない公算だ。米中対立を背景に、首脳外交が一段と低迷する恐れが強まっている。会議は30~31日の2日間で、バイデン米大統領や欧州の首脳らが現地での出席を予定して

ブラジル上院、大統領の訴追勧告 コロナ死者増やす過失(写真=AP)【サンパウロ=宮本英威】ブラジル上院の委員会は26日、新型コロナウイルスをめぐるボルソナロ政権の対応について、国民の死亡を増やす過失があったと判断した。11人の委員が多数決で決めた。ボルソナロ大統領について、人道に対する罪や偽証罪などでの訴追を勧告する。今後は連邦検察がボルソナロ氏を訴追するかを判断する。上院の委員会は4月から、政府の新型コロナ対応について調査を進めており、約1200ページの報 大体「どこどこのトランプ」と呼ばれてる人は、救いようのない馬鹿が多い。 ま、ご本尊のトランプが底抜けの馬鹿だから仕方ないか…。

英、銀行への付加税を引き下げ 法人増税の影響緩和(写真=AP)【ロンドン=中島裕介】英国のスナク財務相は27日、銀行の利益に対して法人税に加えて課している付加税(サーチャージ)の税率を現行の8%から3%に引き下げると表明した。2023年4月から実施する見通し。英国では同月から、新型コロナウイルス対策で悪化した財政のたて直しのために、法人税率が現行の19%から25%に上がるため、この影響を緩和する。付加税の引き下げはスナク氏が27日発表した21年度予算の見 HeavenBoundChurch 인내하는 자는 하나님께서 장차 임할 환난을 면하게 하실 것입니다 骨の髄までしゃぶられてんな。 反面教師 失敗は成功の素 失敗の原因を取り除けば成功する可能性がある 反面教師とは、反省の材料となるような人や事例を指す。中国共産党中央委員会主席の毛沢東により発案された言葉で、中国語の原語では「反面教员」である。

NYダウ、もみ合いで始まる 好決算銘柄が下支え(写真=AP)【NQNニューヨーク=川上純平】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均はもみ合いで始まった。午前9時50分現在は前日比40ドル21セント安の3万5716ドル67セントで推移しているが、小幅高に転じる場面もある。26日夕に発表した決算が嫌気され、クレジットカードのビザが大幅安となり、ダウ平均の重荷になっている。長期金利の低下を受けて金融株も安い。半面、市場予想を上回る決算を発表した銘柄には個別に

[社説]「1.5度目標」へ決意と行動迫るCOP26(写真=AP)世界の平均気温の上昇を、21世紀末時点で産業革命前に比べ1.5度以内に抑える。31日に英国で始まる第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議「COP26」は、この目標の達成へ日本を含む各国に決意と行動を迫る。岸田文雄首相はCOP26に参加する意向を表明した。日本の削減目標を紹介するだけでなく、世界の対策加速へ何ができるか、他国にどんな取り組みを求めるのか、具体的に発信してほしい。温暖化対策の国 カンマで合ってるんです?? シャワーの温度をいつもより 2℃高くして 自分に浴びせかければ。 子孫が味わう苦痛を少しだけ分かるかもな。 ブロイラーやレグホーンには関心のない事だな? シャワーの温度をいつもより 2℃高くして 自分に浴びせかければ。 子孫が味わう苦痛を 少しだけでも理解できるかもな。 ブロイラーやレグホーンには関心のない事だろうが。

NYダウ、反発で始まる 企業決算や政策具体化を好感(写真=AP)【NQNニューヨーク=横内理恵】28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発で始まり、午前9時35分現在は前日比162ドル58セント高の3万5653ドル27セントで推移している。市場予想を上回る決算を発表した銘柄に買いが入り、相場上昇をけん引している。引け後に決算を発表するスマートフォンのアップルも高い。製薬のメルクが4%前後上昇している。28日朝発表の2021年7~9月期決算が市場予想を上