米物流網の混乱拍車 輸送費6倍、年末商戦に波及も(写真=ロイター)

米物流網の混乱拍車 輸送費6倍、年末商戦に波及も

2021/09/16 23:28:00

米物流網の混乱拍車 輸送費6倍、年末商戦に波及も

【ニューヨーク=中山修志、後藤達也】米国で物流網の混乱が拡大している。海運の要衝ロサンゼルス港は入港待ちのコンテナ船であふれ、中国からのコンテナ輸送費は以前の5~6倍に急騰した。景気回復に伴う需要増に人手不足などが重なり、物流網の目詰まりが深刻だ。物流費の上昇は物価押し上げの要因となっており、年末商戦でも商品の延着や一段の値上げにつながるおそれがある。米国の海運

続きを読む: 日本経済新聞 電子版(日経電子版) »

弾幕とコンボが融合した和風3Dアクション『炎姫』発表、2023年にリリースへ。最強の妖魔払い「炎姫」(ほむらひめ)が妖魔少女に立ち向かう | 電ファミニコゲーマー – ゲームの面白い記事読んでみない?

PLAYISMは、情報番組「PLAYISM GAME SHOW 2022(日本語)」にて、3Dアクションゲーム『炎姫』を発表し、2023年にリリースするとした。 続きを読む >>

インドのユニコーン急増 「オンラインBtoB」がけん引(写真=ロイター)インドでユニコーン(企業価値10億ドル以上の未上場企業)の増加が止まらない。今年上半期に15社のスタートアップ企業がユニコーンになり、下半期には2カ月で9社が「昇格」した。2020年1年間の8社を既に上回る。足元では中小を中心とした企業向け(BtoB)サービスを手がける企業が目立ち、インド経済の活性化を後押ししている。同国のユニコーン社数は57社となった。7~8月にユニコーンに昇格した企業の事

北朝鮮が弾道ミサイル2発発射 日本のEEZ外落下と推定(写真=ロイター)【ソウル=恩地洋介】韓国軍合同参謀本部は15日、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを2発発射したと発表した。北朝鮮中部の内陸部から発射したという。海上保安庁は日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下したものと推定している。菅義偉首相は15日午後、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したと断定した。「日本と地域の平和と安全を脅かすもので言語道断だ」と述べた。国連安全保障理事会の決議に違反すると指摘し「厳重に FAKE news!! サムスン製『フラッシュメモリ』搭載。 そもそも誰が確かめたの?北朝鮮の発表を鵜呑み出来るわけがない。

北朝鮮が弾道ミサイル2発発射 韓国はSLBM実験成功(写真=ロイター)【ソウル=鈴木壮太郎】韓国軍合同参謀本部は15日、北朝鮮が同日午後、日本海に向け短距離弾道ミサイル2発を発射したと発表した。北朝鮮による弾道ミサイルの発射は3月25日以来。韓国も15日、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験に成功したと発表した。一連の実験を終え、実戦配備に移る。南北による軍拡が加速している。韓国軍は午後0時34分ごろと同39分ごろ、北朝鮮内陸部の平安南道陽徳(ヤンドク) 金正恩8号くらいの人やめろや!

[社説]北の新たな脅威に備えと国際協調を急げ(写真=ロイター)北朝鮮が15日、日本海に向けて弾道ミサイルを発射した。新型の長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したと13日に発表したばかりでミサイル攻撃の多様化を進めている実態が明らかになった。地域の脅威が増すなか政府は警戒と対処に万全を期す必要がある。弾道ミサイルの発射は国連安全保障理事会の決議に違反している。菅義偉首相は記者団に「言語道断だ。厳重に抗議し、強く非難する」と訴えた。国家安全保障会議(NSC) あれ?こんな髪型だったっけ? 痩せたり太ったりすごい変わりようですね もうどれが本物か思い出せないw 影武者か!!

NYダウ反発で始まる 景気敏感株に値ごろ感の買い(写真=ロイター)【NQNニューヨーク=横内理恵】15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前9時50分現在は前日比130ドル66セント高の3万4708ドル23セントで推移している。前日に300ドル近く下げて約2カ月ぶりの安値圏にあり、最近下落が目立っていた景気敏感株を中心に値ごろ感からの買いが入った。半面、新型コロナウイルスのデルタ型の拡大による米景気懸念がくすぶり、上値は重い。朝方発表の9 中共の前海深セン香港協力区設立の目的

EU、危機対応へ新組織 情報共有で安保強化(写真=ロイター)【ブリュッセル=竹内康雄】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は15日、EUの安全保障分野の統合を進める意向を表明した。加盟国間で安保情報を共有する新組織を立ち上げ、EUとしての兵力も展開できるようにする考えだ。新型コロナウイルス禍を受け、感染症分野でも新機関を設ける方針も示した。フランスのストラスブールの欧州議会で演説した。この日の演説は年に1回実施されるもので、これまでの業績を振 アルバートパイク「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」