米消費者物価指数、12月は前年比7.0%増 39年ぶりの上昇率

米消費者物価指数、12月は前年比7.0%増 39年ぶりの上昇率

2022/01/13 10:58:00

米消費者物価指数、12月は前年比7.0%増 39年ぶりの上昇率

米労働統計局が12日発表した2021年12月の消費者物価指数(CPI)は季節調整前で前年同月比7.0%増となり、1982年6月以来39年ぶりの上昇率に達した。

変動が激しい食品・エネルギー価格を除いたインフレ率は前年同月比5.5%と、年ベースで1991年2月以来の大きな伸びを記録。コアインフレ率が4.9%だった昨年11月を上回るペースとなった。食品価格は6.3%増、中でも家庭用食品価格は6.5%増となったほか、エネルギー価格も前年同月比29.3%の伸びを示した。ただ、昨年は物価が高騰したものの、1980年代の歴史的な高水準からはほど遠い。当時のインフレは80年春にピークに達し、季節調整前で14.8%、季節調整後で14.6%を記録している。前月比でみた12月の物価上昇率は季節調整後で0.5%。これはエコノミストの予想を若干上回る水準だが、11月の前月比0.8%増に比べると減速した。

米連邦準備制度理事会(FRB)は昨秋に景気刺激策の縮小に踏み切り、今年は複数回の利上げを見込んでいる状況であり、物価の過熱に切迫感が高まっている。

続きを読む: cnn_co_jp »

フットボール探偵団が行く! 22-23のレアル・マドリードを考察編

00:00 オープニング01:17 レアル・マドリードの移籍方針04:01 21-22シーズン メンバーチェック17:30 今シーズンの戦い方22:51 レンタル組の去就・出演倉敷保雄https://twitter.com/Craque_M78小澤一郎https://twitter.com/ichiroozawa... 続きを読む >>

驚き 国上げてどうにかしなきゃならないだろバイデン ・・・ったく 🇺🇸情報提供誠にありがとうございます。

世界のPC出荷台数は前年比約15%増の3億4000万台超えで2012年以降では年間出荷台数最多、Appleの市場シェアは28.3%増&Acerの市場シェアは21.8%増調査会社のCanalysが2021年第4四半期(10~12月)と2021年全体における「世界のPC出荷台数および市場シェア」を報告しました。2021年のPC出荷台数は3億4105万3000台を記録し、パンデミックの影響で過去最大の成長を遂げた2020年に引き続き、前年比約15%の成長を遂げています。

ファストリ:9-11月期営業益5.6%増、海外ユニクロ事業が好調衣料品チェーン「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは13日、第1四半期(9-11月期)の営業利益が前年同期比5.6%増の1194億円だったと発表した。ブルームバーグが集計したアナリスト9人の予想平均991億円を上回った。

フォルクスワーゲン、2021年の世界EV出荷台数は36万9000台で過去最高--前年比73%増Volkswagen(VW)は、2021年に全世界で出荷したバッテリ電気自動車 (BEV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)の台数が、前年比73%増の36万9000台超となり、過去最高になったと発表した。2020年は21万2000台超だった。

メルセデスベンツ電動車世界販売が過去最高、EVは90%増 2021年 | レスポンス(Response.jp)メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は1月7日、2021年の電動車の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は過去最高の22万7458台。前年比は69.3%増と大きく伸びた。

12月の米消費者物価、伸び加速し39年半ぶりの水準…前年同月比7・0%増 : 経済 : ニュース【ワシントン=山内竜介】米労働省が12日発表した昨年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率は、前年同月比7・0%だった。11月(6・8%)より伸びが一段と加速し、1982年6月以来約39年半ぶりの高水準となった。 変動

米国、インフレに歯止めかからず…12月消費者物価7・0%増、39年半ぶりの高水準 : 経済 : ニュース【ワシントン=山内竜介】米労働省が12日発表した昨年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率は、前年同月比7・0%だった。11月(6・8%)より伸びが一段と加速し、1982年6月以来約39年半ぶりの高水準となった。 変動