米司法長官、トランプ氏の自宅捜索を説明 「国民の重大な関心事」 - BBCニュース

2022/08/12 10:18:00

BBCニュース - 米司法長官、トランプ氏の自宅捜索を説明 「国民の重大な関心事」

BBCニュース - 米司法長官、トランプ氏の自宅捜索を説明 「国民の重大な関心事」

ドナルド・トランプ前米大統領の自宅を連邦捜査局(FBI)が家宅捜索したことについて、メリック・ガーランド司法長官は11日に記者会見し、捜索令状の請求を自ら承認したことを明らかにした。

また、令状の内容と押収品受領書の開示をフロリダ州の連邦裁判所に求めていることを明らかにした。 .世界最大のピザチェーンの米「ドミノ・ピザ」が、イタリアから撤退した。米ブルームバーグによると、イタリアでフランチャイズ経営を行っていた「ePizza」が新型コロナウイルスのパンデミックの影響で経営破綻し、店舗を閉鎖した。 ドミノ・ピザは2015年にピザ発祥の地イタリアに進出したが、顧客獲得に苦労していた ePizzaは今年4月初めに破産手続きの開始を申し立てた。「COVID-19のパンデミックや、それに続く長期的な財務上の制約に、深刻な打撃を受けた」と説明している。 また、イタリア国内の伝統的なレストランが配達アプリを利用し始めたため、競争が激化していたという。 破産手続きの書類によると、2020年までは同社が23店舗を直接経営し、さらに6店舗がフランチャイズ契約で経営されていた。しかしそれ以降は経営を縮小し、今年7月末には配達サービスを終了した。 一方、ドミノ・ピザはイギリスとアイルランドで合わせて1200店以上を展開しており、両国は欧州で最大の市場となっている。.EUでは国境を越えた人の自由な移動を可能にする「シェンゲン協定」により、域外からの渡航者でも最大90日間、観光やビジネスなどで加盟国間を自由に行き来できる。 同協定にはEU加盟国の22カ国と、アイスランド、ノルウェー、スイス、リヒテンシュタインが加盟している。 ロシア人も、目的地への直行便がなくても、ほとんどのEU加盟国を行き来することができる。ただし、西側諸国の制裁により渡航禁止措置を受けているロシアのオリガルヒ(富豪)やウラジーミル・プーチン大統領、軍関係者は入国できない。 エストニアとラトヴィアはすでに、ロシア人へのシェンゲンビザの発行を停止している。しかし、ロシア人が他の協定加盟国でビザを取得し、両国に入ることは可能だ。 ブルガリアはロシアと外交紛争を起こしており、互いに観光ビザの発行を取りやめている。 ただ、ゼレンスキー氏の要請に対する支持は、限定的かもしれない。ロシアは制裁を受けてはいるものの、世界各地でビジネスを展開しており、エジプトやトルコ、アラブ首長国連邦(UAE)などでは、ロシア人が観光客として歓迎されている。 また、2月にロシアがウクライナに侵攻して以降、西側の厳しい制裁を受けて数万人のロシア人が外国にわたった。これには反政府活動家なども含まれているが、政治とは無関係にロシア国外に機会を見いだした人も多数いる。 ロシアへの反発は言語や文化でも ウクライナでは数百年にわたりロシア語が使われ、現在でも広く使用されている。しかしウクライナの著名人の中には、公共の場でロシア語を使わないとソーシャルメディアで宣言する人もいる。 首都キーウでは今年前半、ロシアや旧ソ連と関連する名前の地下鉄駅について、オンライン上で新しい名前の公募があった。 その結果、「レオ・トルストイ広場」駅はソ連時代の詩人兼反政府活動家の名前を取って「ワシル・ストゥス」駅に、「ヘロイフ・ドニプラ(ドニエプルの英雄)」駅は「ヘロイフ・ウクライニ(ウクライナの英雄)」駅に、「ドルズビイ・ナロディフ(人民の友情)」駅は、近くの国立植物園にちなんで「ボタニカル」駅となった。 各国の反ロシア的な動きやウクライナのナショナリズムに対し、ロシアのペスコフ報道官は、第2次世界大戦直前のようだと批判した。 「こうした国々の多くは、友好的でないからこそ、物忘れに陥っている。だから、80年前にヨーロッパの中心の国々から聞いたような発言に頼ることになる」 (英語記事.研究チームの1人で、シンガポールのデューク・シンガポール国立大学医学部に所属するワン・リンファ氏は、中国の国営メディア環球時報の取材に対し、今のところこの感染による死者や重症者は出ていないため、「パニックになる必要はない」と語った。 一方で、自然界に存在するウイルスが人間に感染した場合、予期できない結果になることがあるため、注意が必要だと呼び掛けた。 研究では、調査対象のトガリネズミの27%から狼牙ヘニパウイルスが発見されたため、この動物がウイルスの「自然宿主」だと考えられるという。また、調査した犬の5%、ヤギの2%からもこのウイルスが検出された。 台湾の疾病予防センターは7日、狼牙ヘニパウイルスの感染状況について「注意深く監視している」と発表した。.

続きを読む:
BBC News Japan »

アマゾン社員が企画段階で「プレスリリースを書く」理由、社員をイノベーターに変える仕組みとは【動画】

社員をイノベーターに変え、成長を実現する「アマゾンの組織文化」の秘密とは?特集『アマゾン流イノベーションが起こる「働き方」』の第2回は、イノベーションを量産するアマゾン社員の企画術を徹底解説。アマゾン社員が企画段階でプレスリリースを書く理由とは?「天才の創造性」を組織力で超え、イノベーションを起こす秘訣が学べます。 続きを読む >>

rtしました 日本も心配だけど、米国も深刻ね😥 トランプさんを潰す為なら何でもする💦 安倍ガーと似ているどころか、その上を行くのが今の米国政府とFBI… けっきょく容疑を言わなかった 容疑は後で付けるつもりかr(- -;) アメリカ合衆国に逆らうと‼️トランプ氏は、闇討ちで家宅捜査される👤 次期大統領当選を阻止で‼️合衆国から嫌がらせを受けるトランプ氏😩 我が日本の岸田総理大臣は‼️合衆国に忠実だから、嫌がらせは受けない😘 ただ‼️プーチン&習近平&金正恩から嫌がらせを受ける😭 本当は中立だ‼️が合衆国怖い😱 トランプの陰謀 こちらは捜査しないのだろうか? 民主的プロセスを飛ばす時点でこの組織が腐ってることがよく分かる。

トランプさんって在任中から味方であるはずの共和党からも攻撃されてたし今になって捜査されると言うのも変な感じ。よほど都合悪いことがあってトランプさんを潰したいのかと思ってしまいます。Twitterの件も。 次の大統領選でれないね 中間選挙が迫っているのに共和党のイメージダウン。対してバイデン政権でアメリカは好景気だから民主党に有利な材料になるかも 自ら捜査令状の請求を承認ということは、手続きを簡略化してまでトランプ大統領宅の捜索を急ぎたかったからだ。 この人は確かエプスタインとの関係が噂されている人間。 トランプ大統領がエプスタイン関連の公文書を持っているからなのかも。。。 怪しいな。

米ドミノ・ピザがイタリアから撤退 パンデミックの影響で経営会社が破産 - BBCニュース世界最大ピザチェーンの米「ドミノ・ピザ」が、イタリアから撤退した。米ブルームバーグによると、イタリアでフランチャイズ経営を行っていた「ePizza」が新型コロナウイルスのパンデミックの影響で経営破綻し、店舗を閉鎖した。 ☆90(8/10)=270(統合):イタリア・パンデミック 270: コードメモφ yukokato1701 事業規模が小さい 「2020年までは同社が23店舗を直接経営し、さらに6店舗がフランチャイズ契約で経営」 どこの国でも同じ、特にイタリアはコロナ禍当初一番被害受けたし 「パンデミック以降、地元のレストランが食品配達サービスを利用するようになり、激しい競争にさらされていた」 そもそも美味しいピッツェリアがたくさんある🇮🇹でドミノピザ買う人ってコロナ前にはいたの? 私は日本でも買わない。

このタイミングで違法覚悟の家宅捜査をすることに意味があるのだろう。 トランプさんは給料ほとんど無しで、私財をなげうって働いたこと、知ってるよ。 戦争をせず、一人も軍人を死なせなかった。 警察官、消防士、いつもねぎらっていたね。 アメリカの左翼は、アメリカを潰していいの?

「ロシア人を入国禁止に」 ゼレンスキー氏が西側諸国に要請 - BBCニュースウクライナのゼレンスキー大統領は9日、西側諸国に対し、ロシア人の入国を禁止するよう要請した。ロシアの飛行機や政府関係者の入国を拒否することは、制裁よりも効果が大きいと説明した。 ロシア人は関係ないだろ 日本人がグアムに行かなくなって、日系ホテルを韓国企業が買収した時期、グアム当局がロシアに積極的に観光誘致してロシア人観光客が増えた事があったんだけど、軍事基地の端っこに観光地があるような場所だからもう無理だよね。 これはどうかと思いますね。

新種の「狼牙ヘニパウイルス」、中国東部で35人が感染 動物由来か - BBCニュース中国東部で動物由来の新種のウイルスが発見され、住民35人が感染していることが明らかになった。動物からこのウイルスに感染したとみられているが、人から人に感染するかは明らかになっていない。 また中国からか!!!? いい加減にしろ! キンペー、台湾侵略に心血を注ぐより自国の公衆衛生立て直すのが先だろ… 食べるな❗️

クリミア半島のロシア軍基地に大きな被害 衛星写真で明らかに - BBCニュースウクライナ南部クリミア半島のロシア空軍基地で9日に起きた爆発は、被害が広範囲にわたり、複数の戦闘機が破壊されたことが、最新の人工衛星写真から明らかになった。 これはミサイル攻撃ですね。 座間味路、ロシアに、罰が当たった。なんにせよロシアプーチン

金正恩氏、新型ウイルスのパンデミック中に「発熱」 妹が明らかに - BBCニュース北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記が、新型コロナウイルスのパンデミック中に「発熱」していたと、妹の金与正(キム・ヨジョン)氏が10日、明らかにした。金総書記の感染が示唆されたのは初めて。 あらら 夜遊びが過ぎたか。 基礎疾患多数ありそうだから 期待しちゃう!!👼🙏南無阿弥陀仏🤣 肥満だし、煙草🚬も吸っているから重症化になりやすいぞ、、

トランプ氏、州司法当局の聴取で回答を拒否 - BBCニュースアメリカのトランプ前大統領は10日、一族のビジネス慣行に関するニューヨーク州司法当局の調査で、質問に答えることを拒否した。 質問に答えない時点でクロだね 即刻逮捕して懲役10年程度でいいのでは・・!?脱税疑惑も何故もっと早く訴追しなかったのか不思議ですね!

また、令状の内容と押収品受領書の開示をフロリダ州の連邦裁判所に求めていることを明らかにした。 .世界最大のピザチェーンの米「ドミノ・ピザ」が、イタリアから撤退した。米ブルームバーグによると、イタリアでフランチャイズ経営を行っていた「ePizza」が新型コロナウイルスのパンデミックの影響で経営破綻し、店舗を閉鎖した。 ドミノ・ピザは2015年にピザ発祥の地イタリアに進出したが、顧客獲得に苦労していた ePizzaは今年4月初めに破産手続きの開始を申し立てた。「COVID-19のパンデミックや、それに続く長期的な財務上の制約に、深刻な打撃を受けた」と説明している。 また、イタリア国内の伝統的なレストランが配達アプリを利用し始めたため、競争が激化していたという。 破産手続きの書類によると、2020年までは同社が23店舗を直接経営し、さらに6店舗がフランチャイズ契約で経営されていた。しかしそれ以降は経営を縮小し、今年7月末には配達サービスを終了した。 一方、ドミノ・ピザはイギリスとアイルランドで合わせて1200店以上を展開しており、両国は欧州で最大の市場となっている。.EUでは国境を越えた人の自由な移動を可能にする「シェンゲン協定」により、域外からの渡航者でも最大90日間、観光やビジネスなどで加盟国間を自由に行き来できる。 同協定にはEU加盟国の22カ国と、アイスランド、ノルウェー、スイス、リヒテンシュタインが加盟している。 ロシア人も、目的地への直行便がなくても、ほとんどのEU加盟国を行き来することができる。ただし、西側諸国の制裁により渡航禁止措置を受けているロシアのオリガルヒ(富豪)やウラジーミル・プーチン大統領、軍関係者は入国できない。 エストニアとラトヴィアはすでに、ロシア人へのシェンゲンビザの発行を停止している。しかし、ロシア人が他の協定加盟国でビザを取得し、両国に入ることは可能だ。 ブルガリアはロシアと外交紛争を起こしており、互いに観光ビザの発行を取りやめている。 ただ、ゼレンスキー氏の要請に対する支持は、限定的かもしれない。ロシアは制裁を受けてはいるものの、世界各地でビジネスを展開しており、エジプトやトルコ、アラブ首長国連邦(UAE)などでは、ロシア人が観光客として歓迎されている。 また、2月にロシアがウクライナに侵攻して以降、西側の厳しい制裁を受けて数万人のロシア人が外国にわたった。これには反政府活動家なども含まれているが、政治とは無関係にロシア国外に機会を見いだした人も多数いる。 ロシアへの反発は言語や文化でも ウクライナでは数百年にわたりロシア語が使われ、現在でも広く使用されている。しかしウクライナの著名人の中には、公共の場でロシア語を使わないとソーシャルメディアで宣言する人もいる。 首都キーウでは今年前半、ロシアや旧ソ連と関連する名前の地下鉄駅について、オンライン上で新しい名前の公募があった。 その結果、「レオ・トルストイ広場」駅はソ連時代の詩人兼反政府活動家の名前を取って「ワシル・ストゥス」駅に、「ヘロイフ・ドニプラ(ドニエプルの英雄)」駅は「ヘロイフ・ウクライニ(ウクライナの英雄)」駅に、「ドルズビイ・ナロディフ(人民の友情)」駅は、近くの国立植物園にちなんで「ボタニカル」駅となった。 各国の反ロシア的な動きやウクライナのナショナリズムに対し、ロシアのペスコフ報道官は、第2次世界大戦直前のようだと批判した。 「こうした国々の多くは、友好的でないからこそ、物忘れに陥っている。だから、80年前にヨーロッパの中心の国々から聞いたような発言に頼ることになる」 (英語記事.研究チームの1人で、シンガポールのデューク・シンガポール国立大学医学部に所属するワン・リンファ氏は、中国の国営メディア環球時報の取材に対し、今のところこの感染による死者や重症者は出ていないため、「パニックになる必要はない」と語った。 一方で、自然界に存在するウイルスが人間に感染した場合、予期できない結果になることがあるため、注意が必要だと呼び掛けた。 研究では、調査対象のトガリネズミの27%から狼牙ヘニパウイルスが発見されたため、この動物がウイルスの「自然宿主」だと考えられるという。また、調査した犬の5%、ヤギの2%からもこのウイルスが検出された。 台湾の疾病予防センターは7日、狼牙ヘニパウイルスの感染状況について「注意深く監視している」と発表した。.