米兵にひき逃げされ母が死亡 否認し続け香典は20ドル「ばかにして許せない」『公務外』で補償なし | +50歳の島で 世替わり、あれから | 沖縄タイムス+プラス

米兵にひき逃げされ母が死亡 否認し続け香典は20ドル「ばかにして許せない」『公務外』で補償なし #+50歳の島で #復帰50年 #米軍の事件・事故 #okinawa #沖縄

復帰50年, 米軍の事件・事故

2022/01/28 4:35:00

米兵にひき逃げされ母が死亡 否認し続け香典は20ドル「ばかにして許せない」『公務外』で補償なし +50歳の島で 復帰50年 米軍の事件・事故 okinawa 沖縄

城間カマさんが犠牲になったひき逃げ死亡事故を伝える1972年1月26日付沖縄タイムス夕刊。その横にも米兵の飲酒運転事故で3人が重軽傷を負った記事がある 城間重明さん(81)=南風原町与那覇=は、母カマさんが亡くなった時の年齢を八つ上回った。

2022年1月28日 09:46城間重明さん(81)=南風原町与那覇=は、母カマさんが亡くなった時の年齢を八つ上回った。農業を引退し、家族で食べる野菜を育てながら静かな暮らしを楽しんでいる。

続きを読む: 沖縄タイムス »

国後での生活 私の誇り 乳呑路生まれ釧路の高橋さん 返還あきらめない 爺々岳、富士山なんか比じゃない美しさ:北海道新聞 どうしん電子版

北方領土・国後島で生まれ、15歳まで過ごした高橋栄子さん(89)=釧路市=が、子ども時代に経験したソ連占領下での島での生活を北海道新聞の取材に初めて明かした。決して忘れることができないという美しい自... 続きを読む >>

[+50歳の島で 世替わり、あれから]はねられ死亡 香典20ドル 米兵がひき逃げ事件 「公務外」で補償なく | 沖縄タイムス紙面掲載記事 | 沖縄タイムス+プラス[+50歳の島で 世替わり、あれから]はねられ死亡 香典20ドル 米兵がひき逃げ事件 「公務外」で補償なく 2022年1月28日朝刊総合1面 政治 okinawa 沖縄 対立を煽る給付金詐欺を出して検証もしない沖縄タイムス。 組織とは日本もアメリカもそういうものです。不祥事を起こした個人など被害者も加害者も含めて組織を守るために切り捨てます。

高齢者や障がい者に通所サービスを控えるよう要請 沖縄県、事業継続計画の再点検も求める | 沖縄タイムス+プラス プレミアム | 沖縄タイムス+プラス沖縄県は27日、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の延長に伴う対処方針を決定した。飲食店への時短要請などこれまでの対策に加え、エッセンシャルワーカーなど社会機能維持に不可欠な事業者は、事業継続計画(BCP)を再点検するよう求めることなどを盛り込んだ。 新たな対処方針は27日から適用された。

コロナで潮干狩りが増えた影響? 違法な貝やモズクの採取 21年の沖縄はワースト2位の92件 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス第11管区海上保安本部は26日、2021年の海上犯罪取り締まり状況を発表した。送検件数235件のうち、指定された期間外に水産物を採取したり、潜水器具などで魚や貝を捕ったりする沖縄県漁業調整規則違反や、漁業法違反などの漁業関係法令違反は92件だった。

沖縄の感染者数、人口比で1カ月ぶりに全国最多を抜けて3番目に 3日連続で前週を下回る | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス沖縄県は27日、新たに10歳未満~90歳以上の男女1100人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。先週木曜日から209人減少し、3日連続で前週の同じ曜日を下回った。前日までの1週間の人口10万人当たり新規感染者数は528・98人で、全国では上から3番目になった。

てんこ盛りの「骨汁」は肉がぎっしり 開店1時間で売り切れる人気 沖縄そばのだし骨をメニューに | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス[胃心地いいね](661)がじまる食堂 北谷町上勢頭814の1 約40年前、北谷町の国体道路沿いに開店した「がじまる食堂」。元々は現在代表の與那覇政和さん(57)の母千代子さん(80)が営み、父政雄さん(85)と政和さんも手伝っていた。その後、政和さんが経営を引き継いで店舗を拡張。

深夜の米軍機騒音で眠れぬ日々「戦時中のことが脳裏に浮かぶ」 フィリピンの原生林で弟失い沖縄に引き揚げ | 沖縄タイムス+プラス プレミアム | 沖縄タイムス+プラス[3万5千人の決起 第4次嘉手納爆音訴訟](2) 「毎日、日常生活が脅かされている。静かな日々を送りたい」-。米軍嘉手納基地の滑走路の延長上、沖縄市池原に住む嵩元盛勇さん(82)はそう願う。 自宅上空の近くを飛ぶ軍用機の爆音で電話の声が聞こえなかったり、深夜3時に目を覚ましたり。 まだぁ。 Thu, Jan 27, 2022 - いよいよ沖縄尖閣諸島で戦争がはじまる 沖縄市池原に住む嵩元盛勇さんは石垣市漁民のことをどのように考えていますか…❓毎日のように支那國公船に威嚇され尖閣列島の素晴らしい漁場にも行けない漁民の方がた。平和でありながら平和ではない我が沖縄… 一坪反戦地主はリベラル

米兵にひき逃げされ母が死亡 否認し続け香典は20ドル「ばかにして許せない」『公務外』で補償なし 2022年1月28日 09:46 城間重明さん(81)=南風原町与那覇=は、母カマさんが亡くなった時の年齢を八つ上回った。農業を引退し、家族で食べる野菜を育てながら静かな暮らしを楽しんでいる。 この記事は有料会員限定です。