米企業や州、追加接種も義務づけ 旧Facebookなど (写真=AP)

2022/01/12 21:04:00

米企業や州、追加接種も義務づけ 旧Facebookなど

米企業や州、追加接種も義務づけ 旧Facebookなど

【ニューヨーク=山内菜穂子】米国の企業や地方政府の間で新型コロナワクチンの追加接種(ブースター接種)を義務づける動きが相次いでいる。新たな変異型「オミクロン型」がまん延し、1日あたりの新規感染者数(7日移動平均)は70万人を超える。社会経済活動を維持するには追加接種が不可欠との認識が広がりつつある。米メタ(旧フェイスブック)は11日までに、出勤する従業員に追加接種を義務づけると明らかにした。あ

【ニューヨーク=山内菜穂子】米国の企業や地方政府の間で新型コロナワクチンの追加接種(ブースター接種)を義務づける動きが相次いでいる。新たな変異型「オミクロン型」がまん延し、1日あたりの新規感染者数(7日移動平均)は70万人を超える。社会経済活動を維持するには追加接種が不可欠との認識が広がりつつある。 米メタ(旧フェイスブック)は11日までに、出勤する従業員に追加接種を義務づけると明らかにした。あわせて当初は1月末をめざしていたオフィスの再開時期も3月28日に延期した。 同社は「オミクロン型の感染状況を注視し、すべての従業員の安全を最優先にオフィスの再開計画を考えている」と説明する。米金融大手ゴールドマン・サックスなども従業員に追加接種を求める方針を決めている。 米国内の新規感染者数は高水準が続いている。米ジョンズ・ホプキンス大のまとめによると、11日の新規感染者数(7日移動平均)は約75万人。4日連続で70万人を超えた。新規死者数(同)も増加傾向にあり、11日は約1700人だった。1週間前に比べて4割増えた。 東部ペンシルベニア州で9日、新型コロナウイルスワクチンの追加接種を受ける女性=ロイター 米疾病対策センター(CDC)によると、追加接種を終えた人は11日時点で全人口の36.【ニューヨーク=野村優子】カナダのケベック州は11日、医療上の理由以外で新型コロナウイルスワクチンの接種を拒否した住民に対して、「健康負担金」を求めることを検討していることを明らかにした。 ケベック州が変異型「オミクロン型」の感染拡大で、深刻な医療従事者不足に陥っていることに対応する。会見した同州のフランソワ・ルゴー首相は「ワクチンはウイルスと戦う上で必要だ。.【ワシントン=鳳山太成】米労働省が12日発表した2021年12月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比の上昇率が7.【NQNニューヨーク=横内理恵】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続落で始まり、午前10時現在は前日比195ドル19セント安の3万5873ドル68セントで推移している。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が11日に開かれる米議会の公聴会でインフレ対応を強調し、金融政策の正常化前倒しを示唆するとの警戒感が重荷となっている。 パウエル議長は11日午前、議長の再任指名を受けたことに伴い、議会の承認を得るために米上院公聴会で証言する。FRBが10日夕に公表した証言の草稿では「高いインフレが定着するのを防ぐために政策手段を用いる」とインフレ抑制に注力する姿勢を示した。 米長期金利は朝方に1.

7%。1日あたりの追加接種回数は昨年12月をピークに減少している。企業が追加接種の義務づけに踏み切る背景には、オフィス勤務が感染拡大のきっかけになるとの危機感がある。 従業員に追加接種を奨励する企業も増えている。米金融大手バンク・オブ・アメリカは1月から、従業員向けに追加接種を受けられるクリニックを開設した。追加接種を終えた社員一人につき100ドル(約1万1500円)を地元のフードバンクに寄付する計画も打ち出した。 地方政府でも義務づけを進める動きが広がる。東部ニューヨーク州は11日、医療従事者に追加接種を求めることを正式に決めた。医療従事者は追加接種の資格を得てから2週間以内に接種する必要がある。同州は「最新の研究で追加接種はオミクロン型への感染防止や重症化を防ぐ効果を高めると示されている」と説明する。 東部コネティカット州も6日、介護施設と州立病院で働く人に2月11日までに追加接種を受けるように求めた。施設が義務づけに従わなかった場合は罰金を科す方針も打ち出した。西部ニューメキシコ州や同カリフォルニア州も医療従事者などに追加接種を義務づけている。.

続きを読む:
日本経済新聞 電子版(日経電子版) »
Loading news...
Failed to load news.

カナダ・ケベック州、接種拒否なら「コロナ税」(写真=AP)【ニューヨーク=野村優子】カナダのケベック州は11日、医療上の理由以外で新型コロナウイルスワクチンの接種を拒否した住民に対して、「健康負担金」を求めることを検討していることを明らかにした。ケベック州が変異型「オミクロン型」の感染拡大で、深刻な医療従事者不足に陥っていることに対応する。会見した同州のフランソワ・ルゴー首相は「ワクチンはウイルスと戦う上で必要だ フランス🇫🇷語圏だからな。。 当初は、 フランス🇫🇷本国と互いに往来があったから、両者の感染状況は影響し合った。 フランス🇫🇷政府からの指示か カナダ🇨🇦の忖度か、どうなのか? ワクチン接種の方に 消費税5%off1年の方がポジティブ。

米消費者物価7.0%上昇 12月、39年ぶり高水準(写真=AP)【ワシントン=鳳山太成】米労働省が12日発表した2021年12月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比の上昇率が7.0%と約39年ぶりに7%台に達した。厚待遇の仕事を待つ労働者が多く、人手が集まらず賃金上昇圧力が強まる。新型コロナウイルスのオミクロン型の感染拡大で供給制約に拍車がかかる可能性がある。12月の

NYダウ続落で始まる FRB議長の議会証言を警戒(写真=AP)【NQNニューヨーク=横内理恵】11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続落で始まり、午前10時現在は前日比195ドル19セント安の3万5873ドル68セントで推移している。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が11日に開かれる米議会の公聴会でインフレ対応を強調し、金融政策の正常化前倒しを示唆するとの警戒感が重荷となっている。パウエル議長は11日午前、議長の再任指名を受けたことに伴い 秋の中間選挙までインフレ退治に取り組んでるふりだけをしておけ。ぱうえもん

OECD、2021年11月の物価上昇率 25年ぶり高水準に(写真=AP)【ウィーン=細川倫太郎】経済協力開発機構(OECD)が11日発表した2021年11月の加盟38カ国の消費者物価指数(CPI)は前年同月比5.8%上昇した。伸び率は前月より0.6ポイント拡大し、1996年5月以来約25年ぶりの大きさになった。天然ガスや原油などエネルギー価格を中心に歴史的なインフレに見舞われている。エネルギー価格の上昇率は27.7%。供給不足への懸念を背景に天然ガスが欧州を中心に

FRB議長「保有資産の縮小、22年後半にも」(写真=AP)【ニューヨーク=斉藤雄太】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は11日、米上院での再任承認に向けた公聴会で、雇用回復やインフレ高止まりへの懸念を踏まえて「金融政策の正常化を進める」と重ねて表明した。「年内に利上げを始め、おそらく年後半に保有資産の縮小を始めるだろう」と語った。パウエル議長は米国の失業率が低下を続けて足元で4%を下回ったことを挙げ「労働市場は信じられないほど急速に回復している

米高官、ロシアとの協議継続 軍事演習の制限など提案(写真=AP)【ワシントン=坂口幸裕】シャーマン米国務副長官は9日、緊迫するウクライナ情勢をめぐるロシアとの協議後に記者会見した。欧州各国とロシアの国境付近で米欧とロシアの双方が軍事演習やミサイル配備を制限する案を提示したと説明し、米ロ間の協議を継続すると明らかにした。米ロの両政府は10日、スイス・ジュネーブで2国間の「戦略的安定対話」を開いた。ロシアが2021年12月に提案した欧州安全保障体制に関する本格