米グーグル、新しいスマートフォンを発表 自社製半導体搭載

米グーグル、新しいスマートフォンを発表 自社製半導体搭載

2021/10/20 6:33:00

米グーグル、新しいスマートフォンを発表 自社製半導体搭載

米グーグルは19日、オンラインで記者会見を行い、スマートフォン「ピクセル」の新機種である「6」と「6プロ」を発表した。大きく進化を遂げたピクセルは、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」や韓国サムスン電子の「ギャラクシー」の競争相手となりそうだ。

ピクセル「6」のラインナップ/From Googleしかし、最も大きな変革はグーグルが自社で開発した半導体チップ「テンサー」だ。グーグルによれば、テンサーによって「6」は「5」より80%処理速度が速くなり、内蔵した人工知能(AI)により、音声の認識精度や画像処理が向上した。ゲームやアプリの処理速度も速くなったという。アップルや中国ファーウェイ(華為技術)などはここ数年、自社製半導体の製造に取り組んできている。しかし、グーグルはさらに積極的で、自社のアンドロイド向けに最適化した半導体の製造を進めており、世界のスマートフォン市場でより多くのシェアを獲得しようとしている。調査会社IDCによれば、ピクセルの世界全体での市場シェアは1%未満で、昨年の販売台数は約370万台となっている。

「6」は価格599ドルから。「6プロ」は価格899ドルから。予約の受け付けを開始しており、28日に発売する。

続きを読む: cnn_co_jp »

アスガー・ファルハディ監督最新作『英雄の証明』予告編が公開 ─ 彼は本物の英雄か、ペテン師か? | THE RIVER

巨匠の新作 続きを読む >>